赤眼生活・FROG STYLE KABUKI
昨日の朝、起きて鏡を見ると、両眼が真っ赤に充血していました。
コンタクトをしているため、充血はしょっちゅう起こりますが、大泣きしながら眠らない限り、起きたてで目が赤いことは、そうそうありません。
泣いてはいませんが、泣きはらした後のようなまったりした疲労感を眼に感じます。

眼全体が、白いところが全くないほど赤いので、節目がちにしていても、隠しようがありません。職場のみんなも、私を見て「どうしたの?」と驚きながら心配してくれました。
「歌舞伎の隈取を白眼にしてしまったようで、我ながらコワイです」と言ったら、「そんな迫力のあるのじゃなくて、白ウサギの目とか、灼眼のシャナって言えばいいじゃないですか〜」と言われました!
なるほど!ところで私はシャナとハルヒの区別がついていません。
服と目の色の違いだけわかればOK・・・?

週末から、6つのデータベース構築をはじめており、時間がある限りPCとにらめっこしているため、普段以上に眼を酷使しているのが原因です。
全くデータベース屋ではないんですが、集中する時ってあるんですね。
手間がかかる作業ですが、なかなかおもしろくて、つい睡眠時間を削っていたら、眼に大きな負担をかけてしまいました。
そういう時でも、変わらずに本や映画を見続けていたのもいけませんね。

(眼の疲れを取らなくちゃ)と温シップをしましたが、一向に効き目がありません。
(冷やす方がスッキリするかな?)と、今度は冷シップをしましたが、やっぱり変わりません。
せっせと目薬もさしてみましたが、赤みは取れません。
何もせずに眠って目を休めるのが一番だとわかっていながら、夕べも夜更かししてしまいました。
それでも、目は真っ赤っ赤から、爪の色くらいに戻り、「大泣き」から「ちょい泣き」レベルになりました。
今日はブルーベリーを食べようっと。そして、今夜こそ早めに寝ようっと。
------------------------------------------

ところで、FROG STYLEにKABUKIシリーズがあったと知りました。天乃屋の歌舞伎揚げについていたそうです。
かわいい白いフロッグスタイルの背中に浮かぶ、リアルな歌舞伎の隈取!アンバランスなバランスが気になります〜!
ちゃんと赤眼なので、今の私にはとっても親近感が湧くのですが、もう生産は終了したとのこと、ああん残念ですー!
| eyes・LASIK | comments(2) | trackbacks(0)
居眠り禁止令

去年の12月からコンタクトの調子が悪く、悩みの種でした。 曇ってしまい、よく見えなくなるのです。年末に自転車で転んだのは、コンタクトの曇りで段差に気付かなかったのが原因でした。 頻繁にタンパク除去をしましたが、直るどころか、日に日に見えにくくなってきたため、正月明けにコンタクト屋に行き、塩素洗浄してもらいました。

しばらくはそれで良かったのですが、またどんどん調子が悪くなり、つけているだけで痛くてたまらない状態になりました。目は充血して真っ赤です。
洗浄剤を別メーカーに変えたり、こまめに目薬をさしたり、何度も洗ったり、あれこれやってみましたがまるでダメだったので、またコンタクト屋に行きました。汚れはタンパクではなく、油分でした。

原因を考えました。係の人は「コンタクトレンズの角度が合わないのではないか」と言い、「私は12月から遠くに働きに行っているので、電車で長時間眠っているのが悪いのでは」と言いました。
お医者さんに診てもらったら、コンタクトを取っても目にレンズの跡がクッキリ残っていると言われました。角膜も傷ついているそうです。原因は、やっぱり電車で寝るせいだろうと言われました。レンズを装着したまま長時間目を閉じていると、酸素の供給がされないために目の調子が悪くなり、いらない油分とかが出てくるんだそうです。連続装用OKのレンズなんだけど、やっぱり無理なのかな。
「電車で寝るな」と言われても難しいなあ。千葉までの長い道のりをこれから起きていかなくちゃいけないなんて。メガネで行くしかないのかな。

勧められた洗浄剤を購入しました。スーパークリーナーという、微粒子入りが良いそうです。外国はソフト主流で、ハードがあまりないので、ハードレンズ関連では国産メーカーが技術的に良いと教えてもらいました。
次に薬局に行き、処方箋で目薬を出してもらいました。ヒアルロン酸入りで(目にもいいのね!)市販の目薬は効用が5分の所を、これは10分効くんだそうです。さっそく点眼したら、もうすっごく気持ちいい〜。ようやくほっとしました。

3日くらいはコンタクトをつけずに目を休めなさいと言われたけれど、どの日も予定があるので、無理だわ、先生。私の底厚メガネで外を歩くと酔っちゃうし。ああ、こういう時にレーシック手術を受けたくなるのよね。もう10年くらい、保険が適用になるのを待ってるのに〜。
| eyes・LASIK | comments(1) | trackbacks(0)
コンタクトてんやわんや

20日はサンちゃんと一緒に楽しい楽しい花火の日〜。
出かける前に、コンタクトの入れ物をきれいに洗おうっと♪とフンフン水洗いしていたら、なにかが手に触れた感じがしました。なんだろうと見てみたら、なんとコンタクトレンズでした!

えっ、なんでここにレンズがあるの?
ハッと気付いて、その後真っ青に。私、なんとコンタクトレンズを容器に入れたまま、容器を洗ってしまったんです!シンクにふたもせずに!

なにをボケてたんでしょう!ああバカバカバカの百万乗。
てっきりコンタクトをはめていたたつもりでいたんですが、メガネのままでした。
たまたま奇跡的に片方のレンズが手に残ったわけですが、もう一枚はもうどこにも見当たりません。
レンズがなくては外にも出れない私、もう天変地異の大ショックです。

半狂乱になってとりあえずコンタクト屋に電話したら、「あなたのデータは古すぎて、もう残っていません」と言われました。がーん。そんなにゴブサタだったとは。
とにかく向かいます。でも片目しか見えないので、身体のバランスもとれず、全ての行動が思うようにいきません。
ようやく横浜まで行きましたが、連れとの待ち合わせも大きく狂わせちゃったし、相手に無駄な時間をつぶさせたりして、大迷惑をかけてしまいました。
こんな時に限って、休みの日の午後のコンタクト屋は激混みで待ち時間40分とのこと。もう涙がでそうです。
ようやく自分の名前が呼ばれたので、担当の人に泣きついて、マッハスピードで診て貰いました。
それでもやっぱり診察には30分以上はかかりました。

残っているレンズも相当古いものなので(3年間保障をかけていたのに、その時効もすっかり切れていた)、この際両目とも新しいレンズに交換することにしました。
もうこんなことが起きないよう、使い捨てに変えようと決心したのですが、使い捨てってソフトだけなんですってね。だめじゃーん!
更にアンラッキーなことに、メーカーが連休中は休みなので、注文が火曜になり、水曜がこのお店がお休みのため、注文レンズが届くのは木曜日になると言われました。ああ、目が悪いって不幸だわ。
その間、度数の弱いレンズをレンタルして、とりあえずはめることにしました。ほとんど効力はありませんが、それでもないよりはましです。両目の視力が違いすぎると、とても疲れてしまうので。

この一連のバタバタのせいで、結果的に2時間半、予定よりも遅くなってしまいました。
サンちゃん、本当に本当にごめんなさいね。シクシク・・・。

悪いこと続きの中でいいことを探してみると、それでもそれなりにありました。
以前は特注でとても高くついた(覚えてないけど、1枚3万近くしたはず)レンズが、その半分くらいの値段で買えたということ。
乱視が強いため、レンズも乱視用かと思っていたけれど、レンズ自体に乱視を緩和する力があるらしく、私の目も特に乱視用のレンズにする必要はないということ。
担当のイトウさん(女性)が、親切でサウスポーで、私の好きなタイプだということ。(家も近くらしい)
新しいレンズが来るのが楽しみです。不便さあっての快適さだからね。
コンタクトを替える度に、明るい世界が開ける思いが味わます。その瞬間が速く来ないかな。
| eyes・LASIK | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by JUGEM                              ▲page top
                    Page: 2/2  << 
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
SELECTED ENTRIES
@lyca_'s tweets
RECENT COMMENT
CATEGORIES
リカ's BLOG/HP
ARCHIVES
page top