連休すぎてもゆっくりと

GWが終わりましたね。
一番いい気候のこの時期、遠出せずに家でのんびりすごしました。
帰省ラッシュの渋滞ニュースが流れるTVや、さまざまな場所でアクティブに過ごす友人たちのSNS、スマホやPCそのものからも遠ざかって、することは衣替えがメイン。
ひたすらのんびりしていたので、今でもまだ現実復帰しきれておらず、ブログアップもサボり続けていました。

夕べ、とうとうお友達から安否確認があったので、いよいよ活動を再開します。
友というのはありがたいもので、すっかりサボリ癖がついた私を動かすきっかけになってくれます(笑)。

 

この時期、毎年欠かさないのは、菖蒲の節句の粽と柏餅。
たねやの鯉のぼりの紙袋がすてき。

 

 

 

桜餅よりも断然柏餅派の私は、今年もおいしくいただいて、夜は菖蒲湯につかりました。

は〜、ずっと続けたい日本の伝統。
海外生活や島流しで日本から離れることになったら、私の場合、真っ先に恋しく思うアイテムの数々です。

 

 

あとは、花のシーズンなので、園芸店に足しげく通っていました。
といっても詳しくないため、ブルーベリー専用の土があることにカルチャーショック。オリーブもなんですね。

 

 

栽培するのが難しいというキクラゲの栽培キットが売っていないかなとくまなく探しましたが、野菜の種のコーナーでは見つけられませんでした。
そりゃそうですよね、キノコは菌だった…。

 

加えて、近所のお寺めぐりもしました。
12年に一度、この5月の間だけ、御開帳が行われる武相不動尊二十八所という霊場巡りが近くにあります。
地味すぎる趣味なので、誰も誘わずに一人で周っていますが、お寺に行くと結構同じようなお仲間がいます。
ほとんどの人たちにとって、巡礼イコール四国八十八ヶ所巡りでしょうけれど、実は日本中にいろいろな霊場があるものなんですよ〜。あなたも私も、思い立ったらすぐ巡礼!

 

 

そろそろ食べ治めのイチゴと、そろそろ食べ始めのスイカも、いただきました。
リカも大好き、さがほのか!
さがほのかとリカちゃんがタッグを組んでいることに、イチゴを全部食べ終わってから気がつきました。
永遠の少女、リカちゃんは、5月3日で50歳になりましたね。リカちゃんキャッスル、行きたいなあ。

 

 

ゆったりと英気を養えたので、これからはリフレッシュして元気に!と言いたいところですが、(こんな風にのんびりした状態でいられることはなかなかないから、あえて急いで戻らなくてもいいのでは)とふと思いました。

 

世の中、常にめまぐるしく動いているため、周りに押されてついついフルスロットルになりがちなもの。
社会人たるもの、連休が明けたら、スイッチを切り替えたようにシャキーンとするのがいいのでしょうけれど、常にハイパー状態だと、そんなにもたないし、一旦疲れ切ると回復に時間がかかってしまいます。

 

あまり考えたくないことですが、次の連休が来るのは7月中旬・・・。
それまで、今の状態のまま、心にたわみを持ちながら、日々過ごしていければいいなあと思っています。
(なーんて、裏を返せば、だれていることの言いわけなんですけどね!)

| seasonal event | comments(2) | trackbacks(0)
ベルばら狛犬

先週、横浜中華街に行った時のことです。

横浜大世界の前を通った時、なんとなく普段と違う感覚を覚えました。

 

これが通常状態


極彩色だらけの中華風の建物入口を、よく眺めてみます。
あーっ!
狛犬がちがーう!

 

 

普段は金一色の狛犬が、なにやらえらいことになっていました。
ペインティングされてる?
ハッとしてわが目を疑いました。
こ、これは、もしや、オスカル?
え、でもどうかな・・・。

 

 

隣の狛犬に目をやります。
こちらは黒髪。
片目眼帯で、確信しました。
アンドレです!

 

 

まさかまさか、中華街で狛犬が、華麗なるベルばらのオスカルになるとは、だれが想像したことでしょう・・・!

いや〜、びっくりして何も言えませんでした。

 

アートリックミュージアムで『ベルばらの部屋』が開催中だからのようですが、これまで狛犬がペイントされたことなんてなかったし。
この企画は、池田理代子プロダクションがしっかり監修しているとのことです。
つまりこの狛犬も・・・。

 

再び金髪の方に行き、横側を見ると、後ろ脚にブーツを履いていました!!
やっぱりそうなんだわ!

大世界の入り口前に飾られているのは、トリコロールのフランス国旗。
いえ、ここ、中国のテーマパークでしょ・・・。
池田プロも、ダメだと言っていいと思うんですけどね〜(^_^;)

 

ちなみにイベント中は「オスカルのお姫様抱っこ」をしてもらえて(?)、GW中はベルばらコスプレイベントを行うそうです。むむ、気になる〜(笑)

 

2月の玉川高島屋には、バレンタイン企画として、等身大のチョコレート版オスカルが登場しました。

オスカルをチョコにしたり狛犬を化けさせたり、池田先生、チャレンジャーすぎませんか・・・?
まるで仕事を選ばないキティちゃんのような・・・いえ、なんでもありません。

 

今年は池田理代子デビュー50周年記念ということで、ベルばらを目にすることが多いようです。

週末も、横浜高島屋の入り口に、ベルばら展のコスチュームが飾られていました。

 


いつの時代でも、ベルばらは乙女たちの永遠の憧れ。
いろいろな世代の乙女たちがドレスに見とれて足を停め、カメラを向けていました。
これが王道だと思うんですけれどね〜。まあ、狛犬になったオスカルも嫌いじゃありませんが、やっぱり、バラはバラは気高く咲いてほしいなあ。

 

でも、アンドレ狛犬は違和感ありませんでした。なぜだろう〜?(笑)
 

| cinema・TV | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by JUGEM                              ▲page top
                    Page: 2/1618  << >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
 
SELECTED ENTRIES
@lyca_'s tweets
RECENT COMMENT
CATEGORIES
リカ's BLOG/HP
ARCHIVES
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
page top