「それはいい質問ですね」

東京工業大学に、こんなポスターが貼ってありました。

 

 

むむ、これは気になる!
中島誠之助といえば「いい仕事してますね〜」で、
池上彰といえば、「それはいい質問ですね」が決まり文句になっていますが、こんな風に会の目的にしたら、なかなか言ってくれなくなりそう。
ハードル高いわ〜。

 

そもそも東工大生用のイベントなので、学生に紛れて会場に潜り込む方がハードルが高いんですけどね!

 

この「いい質問ですね」という言葉、池上さんにではありませんが、私も言ってもらったことがあります。
ルー大柴に!

 

それは彼が、今はなき新宿のシアタートップスで、一人芝居『ライスカレー』を演じた時のこと。
舞台が終わり、本人が登場して「子供の頃に新宿に住んでいたから、ここで芝居ができて嬉しいよ」と言った後、客席からの質問タイムになりました。
その時に手を上げて、「新宿のどの辺に住んでいたんですか?」と質問したら、「それはいい質問だね〜」と言ってもらえたんです。
新宿のシアタートップスそば、つまりかなり中心付近だったそうです。

 

池上さんとルーといったら、かなり立ち位置が違いますが、褒めてもらえて嬉しかったですよ。

 

 

去年のダリ展ポスターには驚きました。ダリとルー、たしかに似てる〜!
彼をモデルに登用した人のセンスと遊び心に、ハットを脱ぎます(脱帽です)。

 

また誰かに「それはいいクエスチョンだね!」と言ってもらいたいな〜。
ってそのセリフだと、やっぱりルー師匠になりますか。

トゥギャザーしようぜ!藪からスティック!

| person | comments(0) | trackbacks(0)
友のハロウィン

朋あり遠方より来たる〜♪

今年もアメリカのサンクスギビングデイ・ホリデイに合わせて、高校時の友人サオリが帰国しました。
女子力たっぷりのナチュラルカフェ、横浜ルミネのマルモキッチンで食事をします。
サオリは「むつ湾産ホタテのバター醤油炒めごはん」、私は"焼きカルボドリア"という謎の響きが楽しくて、「オムチーズのトマトハヤシごはん」にしました。

 

 

一口口に運んでは「あー、おいしい!」「うーん、幸せ!」を連発する彼女。
そういう人と一緒に食事すると、こっちもハッピーになります。
「やっぱり日本の食事って、最高だわ〜」

 

そう言う彼女に問いかけます。
「大統領選で、トランプが当選したら、アメリカを見限って日本に戻ってくるって言ったよね?」
「う〜ん」
「いつ帰ってくるの?」言質は取ったとばかりに畳みかける私。
「う〜〜ん」モゴモゴしていた彼女は
「トランプ、4年で任期を終えればいいけど」と言いました。

 

がーん!
まあ、そう簡単には戻ってこないとは思っていましたよ。
でも、あと4年はいるっていうことかしら〜。

 

まるで、既婚者の不倫相手に「いずれ妻とは離婚するから。ほんとだよ」と甘く言われてズルズル付き合い続けている女性の気分!

まあでもこうして、年に一度は会えているから、いいんですけどね。
(いかん、これも既婚者と付き合ってる人の発想じゃない)

 

話題はハロウィンに。前に彼女が『Back to the Future』のドクに扮した写真を見せてもらったので「今年は何に扮したの?」とワクワクしながら聞いたら、彼女は黙ってこの画像を見せてくれました。

 

! ! !

「サオリが増殖してる〜!じゃなくって、貞子だらけ〜〜〜!w(゚ロ゚)w」
「すごいでしょ」
ええもう、ビックリ!なにこの迫力!

 

「この中で、サオリはどこ?」
ウォーリーを探せ、じゃなくて、貞子を、じゃなくてサオリは?
じっくり探索しようとしたら
「いや、私、この中にいないんだ。当日体調崩しちゃって」
あら、そうなのね。

 

高校時代、彼女は腰まで届く長い髪の毛でした。
だからたしかに、貞子になってもあまり違和感ないんですが・・・。

 

そこでハタと気づきました。
「あれ、貞子ってアメリカでも有名なの?」
「そうだよ」
さらに思い出しました。
「そういえば、リングってハリウッド化したんだっけ?」
「そうだよ」
なるほど、それで合点がいきました。

貞子はアメリカでも有名なのね。


「あれ、貞子ってサダコのまま?」
「ううん、サマラ」
なんとな〜く似ている名前をつけてくるものですね。

というわけで、彼女たちは貞子ではなくサマラたち。
確かに、よく見ると鼻筋が通っていてスタイルもいい、欧米系です。

 

メンバーは全員女性と思いきや
「男もいるよ。ほら、一番左の」
たしかに足元はそうだけど、上半身だけだとわからんわ!

 

この方たち、役者ではありません。みんな彼女の同僚です。

日本とは本気度が違いますね!
この格好で、会社のCEOに集団で襲い掛かっている画像も見せてもらいました。

CEOもノリノリで応対していました。
う〜ん、渋谷の交差点を右往左往している日本人は、本場には叶いませんね。

 

あまりに完成度が高かったので、「この画像、ブログに載せてもいい?」と頼みました。
「大丈夫だよ。みんな誰が誰だかわからないし」
たしかにね!

 

 

日本でのバカンスを終えて、今日アメリカに戻っていった彼女。
毎回「日本はなにを食べてもおいしいから、離れたくないわ〜」と言いますが、飛行機に乗ったら、そんなことすっかり忘れてしまうんでしょうね。
まるで月に帰るかぐや姫!

 

私はいつも日本に残って、不倫にはまって抜け出せない女性や、去りゆくかぐや姫を見送るミカドの気分になっています。
ううっ。なんて不憫な役回り。でもまた帰ってきてね〜!

おいしいものたくさん食べて待ってる〜♪(違うか)

 

| friend | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by JUGEM                              ▲page top
                    Page: 2/1636  << >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
 
SELECTED ENTRIES
@lyca_'s tweets
RECENT COMMENT
CATEGORIES
リカ's BLOG/HP
ARCHIVES
page top