謎の物体、これなんだろう?〜丸い鉄板

昨日、オフィスの扉の外の廊下に、こんな大きな物体が置かれていました。
ん?んんん?これなんだろう?
近寄ってよく見ますが、わかりません。

 


 

オフィスのスタッフも、「なにこれ、わからない」と、誰もわかる人がいません。
形態としては、丸いLPレコードのような大きさの鉄の板が、何枚も収納されています。
この丸板が、謎なのです。

 

誰かわかる人はいるかしらと、facebookで友達に聞いてみました。
すると、いろいろな案が集まりました。

 

 .轡鵐丱訝屬
◆.魁璽辧柴κ離システム
 ブレーキパッド
ぁ(唇損代のレコード
ァ.譟璽供璽ラオケのフレーム
Α.院璽の焼き型をのせる台
А℃慳瑤鮖椶靴疹討前の平皿を置いて、釜まで移動させる台車
─ゝ佞気泙砲靴橡西の何かを指す台
 のぼりを立てるための台
 走高跳ポールを支えるもの
 大昔のコンピュータの磁気テープ棚
 ニャンタワー
 ピタゴラスイッチ風実験装置
 ろくろ台などのターンテーブル
 

すごいですね〜。私には思いもつかないようなアイデアがどんどん登場しました。
皆さんの頭の柔軟さにはかないません。
どれも言われてみれば「なるほど、そうかもね〜」と思えるような案ばかり。
 

わくわくしながら、ひとつひとつ想像してみます。
三人寄れば文殊の知恵と言いますが、人が多ければ多いほど、いろんな意見が出て、可能性が広がる感じ☆彡
とは私の案なんですが、誰とも重なりませんでした。
 

廊下に置かれていたこのブツは、いつの間にか大きな部屋の前に移動されていました。
時間を空けて通った時には、この丸板はかなり減っていました。

 

 

残っているものをさわってみると、鉄製でずっしりと重く、片手で持つのが億劫なほどした。

 

どうやら大きな部屋の中で、使われているようです。
ドアが開いていたのでちらっと覗いてみると、そこでは学会のポスターセッションが行われているようでした。

 

学会でつかう丸い鉄の板?ハテ???
ただ、この丸板に、管理部署のシールが貼られていました。
ちょうど知人がいるところなので、仕事終わりに質問メールを出してみました。

「あの鉄のレコードみたいなシンバルみたいなタイヤの真ん中みたいなターンテーブルみたいなもの、なんですか?」(さすがにこんな聞き方はしませんが)

そうしたら、今朝返信が届いていました。
「さかさまにひっくり返して、穴に棒を指して自立させ、ボードを支えるためのものです」

 

 

ポールの重しだったんですね。よく見れば、後ろ側に白い棒もさしてあります。
昨日は、立てたボードにポスターを貼って発表の場にしていたんですね。

 

 

なるほど〜。謎が解けました。
オフィス周辺ではいろいろな実験が行われているので、「慣性の法則」とか「ドップラー効果」の検証をしているのかな、など思っていましたが(文系なので発想が貧困)、もっと実務的なものだと判明。

 

出していただいた案の中に、正解者も2名おいででした。さすが〜!
さまざまなアイデアを出してくれたお友達たち、どうもありがとうございます。
楽しい夢を見させていただきました。その柔らかな発想力に乾杯〜🍻
 

| goods | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3511
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top