源氏物語は〇〇文学

これまで生きてきて、納得がいかないままになっており、忘れられずにいつまでも心に引っかかっていること、ありますよね。

久しぶりに、中1の時の歴史のテストを思い出しました。

 

それは「紫式部の『源氏物語』は平安時代の〇〇文学として有名である。空欄を埋めよ」という問題でした。
(これはもう、間違いなくこれでしょう)
と思いながら、「恋愛」と書き込みました。

 

中学生だったので(こんな言葉を回答に書くなんて、キャ、恥ずかしい☆)とドキドキしながら書いて、提出。

ところが、採点されて戻ってきたテストには、大きく×がついていました。

 

えっ、なぜ不正解なの? 世界最高の恋愛小説と言われる作品でしょう?
まったくもって、腑に落ちません。
先生の回答説明をじりじり待つと、正解は「長編」でした。

 

「『源氏物語』は平安時代の長編文学として有名である。」
たしかに教科書にはそう書いてありますが、でも内容はバリバリ恋愛ものですよ!

 

私、読んでいたから知っていたんです。大和和紀氏の『あさきゆめみし』だってあったもの。
だから自信満々で書いたのに〜!

 

大和和紀『あさきゆめみし』

 

憤然としましたが、社会の先生はちょっと怖いお爺さんで、12歳の私がディベートで勝てるはずもなく、加えてたとえテストの答えでも、恋愛の相談なんてできそうもない人だったので、ぐっとあきらめました。

 

残念だったのは、ここだけ点が取れずに、98点になったからです。
ああ、珍しく満点取れそうだったのに〜!

 

これがもし古文のテストだったのならば、国語の先生なら加点してくれたのではないかと思います。

また、教科書に書かれてあることしか、正解と認めないのならば、日本教育の偏狭さは由々しきものであります。

せめて△は欲しかった!

 

全否定されたというブロークンハートと憤慨のあまり、世紀が変わっても、平成が終わろうとする今でも、まだ覚えています。

 

ただ、今ふと気がつきました。
もしや、あの先生自身『源氏物語』を読んでいないから、恋愛文学ということに繋がらなかったのかも…!

 

そう思うと(なあんだ、しょうがないなあ)とゆとり気分になれます。
ああ、私のこの昭和の間に消化できなかった地縛霊のような思いも、いよいよ浄化されそうです。

 

そう、源氏物語は、ロング・ラブ・ストーリー。

訳の中では、先日お亡くなりになった橋本治氏版『窯変 源氏物語』が、斬新な切り口で気に入っています。

| memory | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
源氏物語を恋愛小説と書いて×になるなんて、ひど〜い!ちょっと前に話題になった、教科書に小数点以下の0を斜線で消すように書かれているという理由で、「3.9+5.1=9.0」の回答が減点になったという事件(?)を思い出しちゃった。
| ユーミチカ | 2019/03/10 10:33 AM |
最近のテストの採点は厳しくなって、生徒たちも生きづらそうだな〜と思っていたけれど、そういえば私も同じような体験をしていたんだったわ!

フレキシブルに対応してくれないと、生徒ものびのび育たないと思うんだけどね!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
| リカ | 2019/03/11 6:14 PM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3498
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top