崎陽軒のシウマイ食い倒れビュッフェ

昨日、久しぶりの友人たちとランチをしました。
お店を決める段階で、幹事の私が(たまにはおなかいっぱい崎陽軒のシウマイを食べたいな)と思って「亜利巴″巴″」を候補に入れたところ、みんなから
「アリババ、まだ行ったことがなかったんだ」
「私も」「私も」という声が続々と上がってびっくり。

 

6人中、行ったことがあったのは私だけでした!
みんな浜っ子なのに、なんてこったー!
でもみんな、ずっと気になっていたそうです。

 

それって、転校生だった私が、修学旅行で京都・奈良に行きそびれたまま成人して、ずっと非国民のような後ろめたさを抱いていたのと同じ気持ち?(重さが違う!)

 

とはいえ、私もそんなに来ているわけではありません。
ランチタイムのビュッフェを利用したのは、1,2回程度。

 

 

11時半の開店時間に先立ち、11時にお店の前に着きました。
一番乗りかな〜?と思いながら、悠々と向かったのに、お店の前にはすでに長蛇の列ができてとぐろを巻いていました。

 

えー、もうこんなに人がいるのね!
11時にして、先頭から40番目くらいでした。
前に来た時はどうだったのか、全く覚えていませんが、並んだ記憶はありません。
人気が出てきたのでしょうか。

 

私たちのグループもそうですが、前で待つ人のもとに連れの人がやってくると、その分列の順番が少しずつ下がっていくため、開場時間には100番近くになっていました。

 

 

列はどんどん伸びていくため、集まった友人たちも、人の多さにビックリ。
目立つ色のコートを着てきてよかったわ。

 

はとバスのような観光ツアーの団体さんが入った後で、少しずつ中に通されてます。
1グループずつ席に案内して利用方法の説明をするため、多少時間がかかります。

じりじりと前に進み、私たちもお店の中に通されました。
もうすでに、ビュッフェのメニューの前には先人たちが長蛇の列を作っています。

 

じゃーん!!これです、これ♬

 

ここでの目的は、やっぱりシウマイですね。
わあ、たくさん!見てるだけで、幸せ〜!
崎陽軒のシウマイLOVEの人にはたまらない、幸せな瞬間。

 

 

この日は、大きなチーズをくりぬいてその中で混ぜるトマトクリームパスタの実演がありました。

器がチーズ!

 

ブレてしまいましたが...

 

そのほかにもいろいろな料理が揃っており、食べている途中にも、新しい料理がどんどん追加されてくるため、とても全品食べられません。


こういう時は、おいしいものをたくさん食べられる人間になりたいと思います。

 

 

いくらでもお代わり自由でしたが、みんなの近況報告も気になって、ついテーブルで話し込んでしまいます。
久しぶりの友達とビュッフェで会ってはいけませんね。
それでも美味しくいただき、おなかいっぱいになりました。

 

 

シウマイを食べたくなったらいつでもいくらでも食べられるという、とてもありがたいお店。老若男女に大人気でした。
崎陽軒、いつもありがとう!
 

● 崎陽軒本店 亜利巴″巴″(アリババ)

| Restaurant/Cafe | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3494
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top