夏のカエルちゃん

 

今年は猛暑が続いていますね。関東では6月のうちに梅雨が明け、いきなり暑くなり、7月からずっと信じられない暑さが続いています。
でも昨日は台風14号が接近し、久しぶりに冷房要らずの涼しさに戻りました。(今日はまた猛暑)

 

さて、今春からマンション1階で、ガーデニングを楽しんでいる友人がいます。
庭いじりをしていると、時々カエルが顔をのぞかせるのだそう。
「哲学者みたいな顔つきで、この世の秘密を知っている雰囲気なんだよね」
きっと、家の守り神なんでしょう。

 

梅雨の季節に頻繁に見かけたというそのカエルも、30度越えの日が続く7月に入ってからはぱったり見なくなったと、友人は気にしていました。
「暑さでダウンしたかと心配」
人間でさえ倒れるレベルですからね。

 

寒い冬には冬眠するというカエル。
夏眠もあったりして?と調べてみたら、本当にあるようです。

 

「夏眠…生物が夏の高温乾燥の季節に活動を一時停止すること。
    恒常性の発達していない生物の環境適応と考えられる。
    カエル,カタツムリのある種では,水分蒸発を防護するため
    湿度の高い地中にもぐり,集団で夏眠する。」

 

耐えられない暑い夏の間は、地中の奥底に潜って、夏眠していてほしいです。

 

 

台風前日、友人から連絡がありました。
「久しぶりに、カエルちゃんと会えた!」
「元気に生き抜いてたんだ。よかったね!」
わがことのように喜びます。

自分でさえフラフラなのですから、この酷暑を生き抜くものにはすべて親近感を抱きますよ。

 

猛暑の間はずっと身を隠していて、嵐が来る前に姿を現したのは、雨が降ることを察知していたからですね。
天気予報もチェックしないのに、自然のパワーってすごいわ〜。

 

「そこまで賢いなんて、もはやヨーダじゃない!」
「フォースと共に・・・」
スターウォーズだと、むしろジャバ・ザ・ハットの方がカエルっぽいですが、長生きしてる緑のキャラなので、ヨーダでOKでしょう。

 

 

やんやとカエルを褒めたたえていた私ですが、ここで急に水を差しました。
「ところで私、昨日『カエルを食べてしまえ!』っていう本を読んだんだ」
友人の返しは
「本屋で『オレ、カエルやめるや』って絵本を見たよ」でした。

 

 

画像も見せてくれました。おすすめPOPのイラストがイイ!
アメリカの絵本作家の本で、ほかにも「なんもすることねーし」「眠りたくねーし」「大物になりたくねーし」のような、日本語版未翻訳のユルいカエルちゃんの本を出しているようです。
やる気のないカエルが大人気!

 

「なんもすることねーし」

「眠りたくねーし」

「大物になりたくねーし」

 

そんなこんなで、人間はカエルに興味津々だということがよくわかりました(!?)
近所のお店にカエルの唐揚げメニューがあるけれど、一度食べてみた方がいいのかな?(飛躍しすぎ)

 

ヨーダカエルに負けないよう、この夏を生き抜きたいと思います。
というより、涼しくなるまで夏眠したいわ〜。

| animal・nature | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3452
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top