いまふうのプレゼント

いまどきの、という意味の言葉は、ハイカラとか、トレンディとか、ナウな、とか、もはや死語と化した類語がたくさんありますね。
今回は、最近いただいたプレゼントの話です。

 

Amazonに勤めている友人が、シアトルの本社に出張に行った時に、世界初のレジ無しショップ、Amazon Go のお土産をくれました。

Amazon Go限定のチョコレートとサーモボトル。
このお店でしか買えない、レアグッズです。
チョコレートは、地元シアトルのフェアトレードブランド、テオ(Theo Chocolate)のDark & Sea Salt味。

 

 

500mlのサーモボトルは、さっそく外出時に持ち歩くつもり。

いま使っているステンレスの水筒は円柱型でふたを外すタイプで、ドライブ中など動いている乗り物の中では飲みづらく、小ぶりなのでこの猛暑には間に合わないため、なにかほかにないかと探していたところでした。

ナイスタイミングで嬉しくなって、持ち運び用に帆布のボトルバッグも準備しました。

 

それとは別に、職場の同僚からいただきものをしました。
なんだろうと開けてみたら…
「こ、これは『おっさんずラブ』に登場した、"はるたんマグカップ"ね!」
「当たり〜」

 

 

同僚とは、ブームになったそのドラマの話をしたことがありました。

また、主人公が使う市販マグ(ニトリ)が品切れで、メルカリで60倍の値段がついたと聞いて(ひえっ)と驚いたりもしました。
(それをよくゲットしたなあ)と思いますが、まさか自分が使うことになろうとは、ゆめ思っていませんでしたよ。

人生わからないものです。

 

(これを持っていたら、周りにめっちゃファンだと思われてあやしまれそう…)と躊躇する気持ちはありますが、せっかくのプレゼントなので、ありがたく使わせてもらうことに。

 

 

さっそくその日から、職場用のカップにしました。
オドオドしながらデスクに置きましたが、周りは全くのノーリアクション。
セクションの女性は、その同僚と私だけで、ほかの男性陣はそのドラマを観ていなかったようです。

まあ、おっさんのラブの話ですからね…。

 

ということで、心配無用、取り越し苦労でした。
実際に持つと、意外に重みがあるマグだなあなどと思いながら使っています。

 

 

加えて同僚は、サバ水煮缶もくれました。
こちらも今話題沸騰中で、スーパーでは売り切れ続出になっています。

 

去年彼女からいただいたのは、沖縄辺銀(ペンギン)食堂の、幻の石垣島ラー油。
今では、全国展開中の安室奈美恵展で「アムラー油」のパッケージになって売られています(笑)。

 

 

人へのプレゼントは、センスと珍しさと遊び心が大切。
自分が選ぶときも、時には無難さを棄てて、時流に乗ったおもしろいものにしたいです。
となると…パンダグッズかな〜(ひねってない!)

| goods | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3451
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top