シャンシャン(日齢390日…1歳0ヶ月と25日)

七夕の日、またもやシャンシャンに会ってきました。
観覧方法が並んだ順番に変わって初めてです。

 

これまでの観覧券方式だと、指定時間が2〜3時間以上あとになるのは普通でしたが、その時間になるとさほど並ばずに見られました。
これからは券はなくなり、パンダ舎の前に行列を作って順番待ちをします。
今年は夏の訪れが早く、すでに真夏の暑さになっているので、ちょっと心配でしたが。

 

開園時間ちょうどに行ったので、園内はそう混んでおらず、パンダの列に並んだ時には「30分待ち」の札が出ていました。
少したつと、最後尾は「60分待ち」に代わり、さらに「90分待ち」になっていました。

(30分なら、たいして待たないわね)と思いましたが、なかなか行列は進みません。
朝のうち曇りだった空が晴れて、強い日差しが照り付けます。
どうやら、天候を見て、外にいたパンダたちを中の部屋に入れることになり、それに時間がかかった様子。
仔パンダは飼育員が抱えて移動できますが、親パンダは成獣なので、人間は手出しできません。
自分から部屋に入るまで、待つしかないのです。

結局1時間ほど並んで、ようやく自分の順番になりました。

 


まずはパパのリーリー。笹をむしゃむしゃ。

隣の部屋にはママのシンシン。こちらも笹をむしゃむしゃ。

そして奥にはシャンシャンが…

またもや樹の上に寝ていましたー!

 

 

このポーズを見るのは、もう何回目になることでしょう。
本当に定点観察状態です。
どんどん丸くなってきて、はみ出しています。
それでもやっぱりここが好きなんですねー。

 

これまでは、各部屋ごとに30秒ほどの時間が確保されており、トータルで2分ほどパンダの檻の前で立ち止まって観ることができました。
ところが今回は「立ち止まらないでください」としきりに言われ、先へ進むよう促されます。
トータルでは、1分もいられなかったような気がします。

短いながらも観る時間が保証されていた前の方が、落ち着いて観察できたなあ。
まあでもこれで、混雑緩和になるのでしょう。

 

今回は、母が地方の友人にお土産を頼まれたのが目的でした。
「ほんとの大きさパンダの仔」というぬいぐるみで、生後2日目のパンダ(147g)と生後10日目のパンダ(284g)の2種類です。
ほんものと同じ大きさ、同じ重さ。
限られた飼育員しか体験できない、赤ちゃんパンダの感じを知ることができます。

 

 

これを3体ずつ、計6体お買い上げ〜。
「通販で買えるんじゃないの?」と調べてみたところ、確かに買えますが、注文は4体まででした。
生まれたて設定とはいえ、仔パンダが6匹も集まると、なかなかずっしりと重みがあります。

 

この二つは大人気で、少し前まで品切れでした。
反響を受けて、さらに生後20日目のぬいぐるみも出たんだとか。
シャンシャンの人気を受けて、少しずつサイズが大きくなっていく仔パンダぬいぐるみがこれから増えていくかもしれませんね。

 

ランチは築地寿司清の江戸前鮨。

 シャンシャン見学ブログ 

● シャンシャン(日齢 390日 1歳0ヶ月と25日)

● シャンシャン(日齢 348日 0歳11ヶ月と14日)

● シャンシャン(日齢 334日)とパンダ焼き

● シャンシャン 日齢 271日

● シャンシャン 日齢 257日

● シャンシャン 日齢 236日

| animal・nature | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3445
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top