夏クールの新アニメ

7月に入り、TVでは新番組の放映が始まっています。
今期は実写ドラマよりも、気になるアニメがけっこうあります。

 


春クールに見たアニメは『ピアノの森』
実際のプロのピアニストたちによる素晴らしいピアノ演奏。ショパンコンクールのシーンでは鳥肌が立ちました。

続きのSeason2は、来年1月に始まります。

 

夏クールは、まず『進撃の巨人 Season3』

 


今回は、巨人との戦いよりも人間ドラマが描かれる、これまでほど怖くないくだりですが、この作品はそもそもがきつい世界なので、油断なりません。
私はずっと追ってきているので、続きを見られるのが楽しみです。

 

驚いたのが『BANANA FISH』のアニメ化。

 

 

かなり古いコミックなのに、なぜ今?
作者、吉田秋生さんのデビュー40周年記念なんだそうです。

 

漫画の中でこの作品が一番好きだという友人に、かつて夜を徹して綿々と熱く語られたことがあり、私もかなりはまりました。
「アニメ化が気になってる」と話したら、同僚があらすじを調べて「ゲイの話?BL?」と聞いてきました。

「ちがう〜!そういうんじゃなくて、独特の男同士の友情がすばらしくて・・・」
と言いましたが、うまく伝えられませんでした。
そういうんじゃないんですよ〜(表現不足)。

 

アニメ版を観てみたところ、ファンも納得の完成度の高さ。
キレイな世界になっていて、原作のハードボイルドさはちょっと欠けますが、とにかくクオリティが高いです。

第1話を見て、忘れていた細かいストーリーをかすかに思い出しました。
ちょっと重いですね〜。今クールは『進撃』の重さだけで手いっぱい。ヒリヒリして心がもちません。
でもまぎれもない名作です。この世界観をアニメで表せる日が来るとは思いませんでした。

 

軽く楽しくというところでは『はたらく細胞』

 


原作コミックもおもしろいです。
『もやしもん』では菌が活躍しましたが、ここに登場するのはさまざまな細胞たち。

 

サッカーにうつつを抜かして、第1話を見逃してしまいましたが、動画配信を見たら期待通りの面白さでした。
擬人化が苦手な人にはお勧めできませんが、体細胞の働きを知るいい勉強になります。
赤血球が主人公で、第1話のタイトルは「肺炎球菌」、第2話は「すり傷」。
声優もすごい人ぞろいですよ!

 

最後にがらりと変わって『つくもがみ貸します』

 


深川で、古道具についた付喪神たちが繰り広げる珍騒動。
お江戸ものアニメを見るのは『さらいや五葉』ぶりになります。
原作の畠中恵作品をずっと読みたいと思っていたので、いいきっかけになりました。
物語を読み終えて、あとは放映を待つばかり。
サイトを見ると、原作よりもずいぶんかわいらしい感じになりそうです。

 

というわけで、夏クールは『進撃の巨人 Season3』と『はたらく細胞』と『つくもがみ貸します』を観るつもりでーす。
6月から続いたワールドカップは今週末に閉幕しますが、まだ楽しみが続きそう〜。
 

| cinema・TV | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3444
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top