大倉山と吉田類

東京の友人と横浜の大倉山の話をしていた時、
「大倉山に、吉田類が行った居酒屋があるんだって?」
と言われました。

 

「えー、それはないでしょう!」
反射的に否定しました。
だって、大倉山といったら、知る人ぞ知るおしゃれタウン。
居酒屋はあるにしても、酒場詩人の類さんがいくほどディープなお店はないに決まっています。

 

「でも、酒場放浪記で行ってるよ」
吉田類ファンの友人は、サイトを調べて教えてくれました。
「うそみたい〜!」
「駅から割とすぐの場所にあるらしいよ」
「ホントに〜?」

 

なんと、信じられないことに本当でした。
大倉山駅の改札を降りて右に曲がったエルム通りは、ギリシア風の白い町並みがコンセプトの、さわやかな雰囲気の商店街。
山の上にある白亜の大倉山記念館は、大好きなスポットです。

 

地図を見ると、くだんのお店はエルム通りから数件入ったところにあるようです。
ええっ・・・とても想像できないわ。
店名は「大倉山もつ肉店」。いっさいのひねりなし!

 

気になりすぎて、さっそく週末に、友人と連れ立って出かけました。

 

 

大倉山は住宅街で、観光地ではないため、エルム通りも派手にキラキラしているわけではありませんが、読んだばかりの東横線沿線の本に、通り沿いに建物を建てるにあたってのシビアな建築ルールが紹介されていました。

 

 1. 基本はオフホワイト
 2. アクセントカラーは地中海ブルーもしくはオリーブグリーン
 3. 複数の色を使用する場合は3色以内
 4. シャッターはリングシャッター
 5. 梁型上部は切妻屋根
 6. できるだけプレヘレニズム様式をイメージさせるデザイン

 

そんな風に厳格に作られた、非日常的な白い通りを5分ほど歩いていき、細道を入ったところに、目指すお店はありました。

 

ジャーン!

 

うわー、こ、これはディープ・・・!
立ち飲みの人たちがたむろしています。
ハードル高いわ・・・!
逆の意味で、敷居が高すぎる・・・!

 

一人では近づく勇気など出ず、くるっと方向転換して駅に戻るところでしたが、昭和な居酒屋好きの友人は、グイグイと近寄って行って「席空いてますか?」と、臆さず大将に聞きました。
友人がイケメンすぎるー!(女子だけど)

 


カウンター席は6席のみでテーブル席はゼロ。
ラッキーなことに、ちょうど2席空いていたので、中に入って座ります。
男性率100%のところに女性二人で入っていったので、他のお客さんも(おっ)という感じでこちらを見ました。

 

 

天井といい、木のお品書きといい、冷蔵庫といい、すべてに年季を感じます。
ここ、本当に大倉山?
ギャップがすごいわー。

 

 

冷やしトマトと串ともつ煮を頼みました。友人はビールも。

 


すぐに出てきます。
どれもおいしいです。

200円のもつ焼なんて、食べたことなーい!
タレがきちんとからまっていて、おいしい!

 

 

この日の昼は、前に書いた秀吉でまぐろ三昧してきたので、まだおなかは満腹のまま。
こういう場所には長居は無用ですね。
さっくり食べて、お勘定にしました。

 

どうやらお酒以外のドリンクメニューは無いらしく、私が出してもらった麦茶はサービスで、お会計は400円ナリ!
下戸ですみません〜。麦茶がうれしかったです。
ビールを頼んだ友人でも、せんべろ以下というお安さでした!

 

外に出た後、ぐるりとあたりを回ってみたら、奥の方に居酒屋小路があり、ほかにもせんべろっぽいお店がありました。
大倉山にも、赤ちょうちんのれん街があるんですね。
地中海のイメージだけじゃ、住民も生活していてきっと息苦しいですもんね。

 

これまで、大倉山は女子受けするこぎれいな街だと思っていましたが、このもつ肉店がきっかけで、ディープな居酒屋好きの男性にもお勧めできる街に変わりました。
機会があれば、一度お試しあれ。古きよき昭和を味わえます。
類さんと私がおすすめします。(つまり飲める人も飲めない人もゴー!)
 

| Restaurant/Cafe | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3437
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top