野毛の秀吉

休日の朝、野毛山動物園を楽しんだ後は、日ノ出町に続く急坂階段を下っていきました。

野毛山を降りたら、そこは野毛。

巷に知られた飲み屋街、野毛に足を踏み入れます。


まだ昼前なので、ディープゾーンの雰囲気はありません。
子どもでも通り抜け大丈夫な時間帯です。

 

野毛ゾーンにはたくさんの小路があり、どの通りにも居酒屋が並んでいます。
ほとんど通らないので、私にとっては、中華街よりも迷う場所なのに、東京の友人をつれてエリア内へと入ります。

 

どこも同じに見える小道を気ままに曲がって、うろうろと野毛見学。
フラフラしていたら、たまたま目指すお店にたどり着きました。

 

 

この日のランチのお店は、野毛の秀吉
毎週土曜日には、なんと三崎直送のマグロが食べ放題になるお寿司屋さんです。
ずいぶん前からこのお店のことは知っていましたが、なかなか来る機会がなく、今回は満を持しての参戦!

 

 

開店30分前なのに、すでに30人弱の行列ができていました。
友人と私が最後尾に並ぶと、ほどなくして後ろに人がやってきて、気が付くと行列はさらに伸びていました。

人気なのね〜。

時間が来てお店に通されます。
4人掛けのテーブルで、相席になりました。

 

向かいは、小学生の女の子とお母さん。
挨拶をして、腰かけます。
ニコニコした親子で、藤沢からやってきたそう。
やはり初入店とのことで、楽しくおしゃべりできました。

 

店員さんが、マグロ膳一式を運んできました。
握りと鉄火巻き、まぐろの赤身とねぎとろの丼、海鮮丼、茶碗蒸し、あら汁が載っています。

もものデザートもついています。

 


最初にこの料理をいただき、次から注文するという仕組み。
食べ放題は、1280円。
これだけで十分な気がするくらい。実際かなりおなかが膨れました。

 

それでもせっかくなので、注文しますよー。
まぐろは握りでも丼でも鉄火巻きでも、いくつでも食べ放題。イカの握りも一回頼めます。

おいしいマグロなのでどれだけでも食べられそうに思いますが、酢飯もついてくるので、ごはんで満腹になる感じ。

 

私たちよりも早く、向かいの小4の女の子は箸をおいていました。

かなり頑張りましたが、もうしばらくは赤身は結構!
あまりのまぐろづくしぶりに、しまいにわけが分からなくなって「あれ、鉄火巻きってどんなのだっけ?」と友人に聞く始末。
「ノリが巻いてるやつだよ」
「軍艦巻きみたいなの?」
「違う!これ!」
最初に撮ったデジカメの画像を見せてもらってようやく思い出すほど、ねじが飛んでいました。
きっと、マグロを摂取しすぎたせいね!

 


本当にたくさん食べました。

このお店、曜日ごとに違う、お得ランチメニューを出しています。
食べ放題でない別の日でも、すばらしくコスパがいいお店。

当分はいいですが、まぐろがまた食べたくなったころに、また行ってみたいなあと思います。

 

今まで野毛で訪れたお店は、ジャズ喫茶ちぐさと、絶品ハンバーグの洋食キムラ、そしてここ秀吉。
イタリアンや純喫茶もありました。
渋い飲んべえパラダイスですが、はしご酒しなくても、いいお店が探せる界隈です。
 

| Restaurant/Cafe | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3435
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top