樽町のお酒

横浜の綱島は、かつて温泉地として栄えた源泉どころです。
数年前にできた温泉施設「綱島源泉湯けむりの庄」がある地名は、樽町(たるまち)。

樽といったらお酒を連想しますね。

なんでも、横浜北部の総鎮守、師岡熊野神社にお神酒用の樽を奉納したのが名前の由来だとか。

 

その樽町ゆかりのお酒があると、ネットニュース「横浜日吉新聞」で知りました。
日本酒と焼酎の二種類あるそう。
横浜の地酒?
いいえ、もともとお酒ではなく入れ物の樽を奉納していた地区ですし、今も酒造会社があるわけではなさそう。

 

どうやら、横浜樽町のラベルですが、日本酒は水戸、焼酎は大分のものだそうです。
中身は別の場所なんじゃないー。まあ、樽のイメージでしょう。

 

地名が名前になっているのがおもしろいし、樽町酒の販売元が町内のセブンイレブンだというところも気になりました。
7 & iホールディングスではなく、セブンイレブン樽町4丁目店が独自に展開している樽町ブランド商品と知って、興味がわいたのです。そういうのってあるんですね。

 

ちなみにこの樽町4丁目は、日本で10番目に地価が高い工業地なんだそう。

(1位は芝浦埠頭辺りの港区海岸3丁目)

 

先日、湯けむりの庄に行ったついでにそのセブンに寄ってみましたが、ネットで紹介された直後だったためか、樽町酒は完売していて棚はガランとしていました。
2度目のリベンジで「清酒 横浜樽町」をゲットできました。

 

 

日本酒は小瓶、焼酎は中瓶サイズ。
レアなラベルです。

本当に、セブンイレブンの店名が書いてあります。
こだわりを持ってしっかり造り上げているそうですが、自分はお酒の味がわからないので、人にプレゼントするつもり。
でも絶対「このお酒、なに?どうしたの?」って聞かれますよね。
うーん、軽い気持ちで買ってみましたが、長い説明をすることになりそうです〜。

| Yokohama spot | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3431
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top