ちまきとこいのぼり

連休が明けましたね。
休み明けの職場は、帰省した人たちのお土産でスイーツパラダイスと化します。
どこにも遠出をしなかった私は、柏餅を持って行きました。
子供の日にも食べましたが、今の時期限定品だし、なにより自分が食べたかったので。

 

 

みんなに配って回ると、福岡出身のスタッフが
「やっぱりこっちの人って、柏餅食べるんですね」と言いました。
「?」意味が分からずにいたら、
「実家では、粽(ちまき)を食べるので」と言いました。

 

ハッ、ちまき!そうでしたね。
職場には西日本の人が多く、よくカルチャーショックを受けます。
「こっちでは食べませんか?」
「あんまり食べませんねえ。和菓子屋さんに行かないと見ないし」

 

西からのスタッフは、全員「ちまき」派だと判明。
「えっ、柏餅じゃないんですか?」
分が悪くなってきたので、東の仲間、Aさんとタッグを組もうとしましたが、
「ちまきってあの、おこわみたいなやつ?」と言われました。
「それは中華風の食べものー」
Aさんは、和菓子のちまき自体、知りませんでした。

 

 

「じゃあ、こいのぼりの歌に出てくるちまきも、お米の方だと思ってたんですね」と私。
「えっ、どんなんでしたっけ?」
そう聞かれたので、歌います。
♪ちまき食べ食べ兄さんが〜♪ 計ってくれたせいのたけ〜♪

 

「うーん? どんな出だしでした?」
♪屋根より高い こいのぼり〜♪
「あ、わかるー」
「どんどん歌っていったら、ちまきを持った兄さんが出てきますよ」

 

話題が終わったかのように思えましたが、PCを見ていたBさんが不意に「プッ!」と吹き出しました。
「あの〜、歌詞検索したら、こいのぼりの歌にお兄さん出てきません」とBさん。
「へ?」

 

「違う歌みたいですよー」
「は?」

 

そう言われて、早口で最後まで歌ってみました。
♪オモシロソウニ、オヨイデル〜♪、あれ、終わっちゃった」
お兄さんは、どこにいったの?

 

「違う歌なんですって」
「えー? なな、なんて歌ですか?」

 

「せいくらべ」
「んー?どんな歌でしたっけ?」

 

♪柱の傷はおととしの〜♪
「あーー!それですー!」

はい、違う歌でした。

職場で歌った歌が思いっきり違っていて、恥ずかしい〜!

 

しょんぼりしていると、スタッフたちが
「どっちも似てますよね」
「同じ季節の歌ですからね」
と、慰めてくれました。
みんな大人!優しいわ〜(ToT)

そんな彼らにいつも救われています。

 

 

いや〜、今回のことで気がつきましたよ。
こいのぼりとせいくらべの歌は、似ていることに!
「鯉のぼり」と「ちまき」という端午の節句アイコンが登場するので、混乱しないように要注意だわ、うん。

 

そう思っている横で、スタッフたちが
「久々にリカさんのボケを聞くと、ああ東京に戻ってきたなって実感しますね」と話しています。
ちょっと、ひどくてよー!

まあ、連休明け早々に私の歌を聞かされるハメになった気の毒なスタッフたちには、何を言われても文句は言えません。

 

連休ボケから早く抜け出なくちゃ。
でもまあ、今日はいっかー。
そんな、周りの優しさと自分の甘さがあるために、またなにかやらかしそうな気がします。。

| song | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3420
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top