桜とかつて住んでいたところ

今年は桜の開花が早く、いま、たけなわですね。
今日は大学で卒業式が行われています。

 

 

3日前まで京都に行っていましたが、その時にはまだ咲いていなかった桜が、今ではきれいに花開いているとのこと。
ああ、滞在があと数日遅ければ見られたのに…!
でもまあ、東京の方でもきれいな桜は楽しめるので、よしとします。

 

毎年決まって一人花見をする場所があります。
それは、小学生の頃に5年間住んでいた家の近く。
今年も桜を見ながらてくてく歩いて行くと、そこには衝撃の光景が広がっていました。

 

(南西から)

あったはずの家が、忽然と消えていたのです。
小学生の頃、親の職員宿舎に住んでいた私。

 

(西から)

これが、在りし日の宿舎。
たしかに去年通った時には、売りに出されていたなあと思い出します。

これが去年見た画像です。なんと3億!
さら地になったということは、買い手がついたということでしょう。
(そんな大金を払った人は、いったいどこのマハラジャなんだろう)と思ったら、JR西日本不動産でした。
そうだ京都、行こう!行ってきたよ!(あれはJR東海)

 

(南東から)

かつて住んでいた家があとかたもなく無くなってしまったというのは、寂しいわ〜。
しょんぼりしました。
この家は通っていた小学校の隣にあり、無くなった今では、かつての母校と校庭の桜がまっすぐ見えます。
せめて母校はなくならずにいて、良かったわ。

 

まあ借宿で、家の持ち主ではなかったので、仕方がないことです。
関係ありませんが、隣の小学校は苅宿(かりやど)小といいます。

 

 

相変わらず、母校が機動隊に護られていることに安心します。
かつて遊んだ児童公園に寄って、たわわに咲いた桜に心慰められながら、少し切ないお花見を楽しみました。

 

 

京都の旅ブログを書き始めました→「奥大和・京の桜の少し前」

| おうち | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3407
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top