青女子のおばさま

イトコのマキちゃんが上京すると聞き、会う約束をしました。
「行きたいところある?」と聞いたら、「十字屋!」と即答。
「OK!」と返します。
会うのは一年ぶり。その時に一緒に行った居酒屋を、気に入ってもらえたようです。

 

南武線溝の口駅で待ち合わせ。西口に出ると、そこはレトロな立ち飲み屋が立ち並ぶ昭和なワールド。
目指す酒蔵十字屋はなれは、そこからすぐです。

席に座ると、「十字屋の日サービスメニュー」を渡されました。
この日はちょうど2月10日。
毎月10日は十字屋の日なんだそう。
ラッキー!

ということで、特別メニューから厚焼玉子ハーフを、ほかに日替わり刺身盛り合わせや焼き鳥を頼みました。

乾杯をしながら「この店、好きなんだ〜」とニッコリするマキちゃん。
私も好きですよ。料理がおいしくて、たっぷり出てきます。

サラダ代わりに、十字屋焼き(おたふくソース味)をチョイス。
薄焼き卵の下に、キャベツがびっくりするほどたっぷり入っています。
それに、いつものかた焼きそばを頼んだら、もうおなかパンパン。

 

フーフー言いながら、話に花を咲かせていると、隣のテーブルにきたお店のおばさまの「そう、青森出身なの」という声が聞こえてきました。

思わず、イトコ同士で顔を見合わせます。
「青森の人がいるんだ」

その人がテーブルに来た時に、聞いてみました。
「青森のどちらですか?」
「弘前よ」


「私、青森から来たんです」とマキちゃん。
「えっ、どこ?」とおばさま。
「青森市内」
「私は板柳よ。わかる?」とおばさま。

板柳町、わかります。リンゴで有名なところですね。
私の好物のアップルファイバークッキーを作っている、りんごワーク研究所がある町です。
ウンウンと頷くと、さらにおばさまは
「あおなごよ」と言いました。

へ、アオナゴ?
とたんに呆然とします。

キビナゴは九州で食べられる魚。
コウナゴはしらすみたいな魚。
でもアオナゴは、知らないー。

「板柳駅から岩木山に向かって大きな橋を渡った辺りにあるの」
頷くマキちゃん。
ここで住民と非住民の差がついたわ〜。

青女子という地名、初めて知りました。
青森県弘前市青女子。住所に「青」が2回も出てくるんですね。

初代若乃花(元二子山親方)の花田勝治氏の生家跡があるそうです。
 

「この時期は雪が大変だけど、青森、いいわよね〜」
「魚介類がとにかくおいしいもんね」
陸奥湾の活ホタテやねぶた漬け、けの汁など、土地の食べ物の話で3人で盛り上がりました。

「もうおなかいっぱい?お茶持ってきてあげるね」
淹れてもらった熱いお茶を飲みながら、
「これからも、会う時は毎回ここで落ち合おう!」といたずらっぽく目を輝かせるわがイトコ。
「オッケー!」

そこまで気に入ってくれたなんて、嬉しいじゃないですか。
私も、定期的に来たくなるお店なので、喜んで乗りました。
青森青女子おばさまもいますしね。

町の3割がりんご園という板柳町は「りんごまるかじり条例」を制定したそうです。
りんごは、まるかじりで食べるのが一番おいしいですからね!
ちなみにお隣の鶴田町は「朝ごはん条例」を制定したそう。
弘前エリア、ユニークですね。
今度また、十字屋に行った時の話題ができました。

「溝の口デビュー」(過去ブログ)
 

| Restaurant/Cafe | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3403
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top