節分の豆

節分が過ぎましたね。
翌日、同僚3人に「豆まきしましたか?」と聞くと、「いいえ」と全員に言われました。
「えーっ?」
節分は豆をまく日だと思っているのは、私だけ?

理由1「恵方巻を食べたから」
関東では最近の風習ですが、関西出身のこの人は、前から食べているそう。
「結構大きかったから、豆食べられなくなっちゃって」
「でも豆は食べるより、まく方がメインなんじゃない?」

理由2「毎年まいてるけど、今年は調子が悪くて寝てたから」
この人は体調不良で、前日に午後休を取っていました。
例年通り豆まきしていたら、私が疎外感を味わわずに済んだのにー。

理由3「豆まきすると、投げたそばからわんこが全部食べちゃうから」
家にいるわんこは、宙を飛ぶものは何でも食べようとするそうです。
「小袋に小分けになった大豆も、袋ごと食べちゃうからマズイんです」

逆にこちらが聞かれました。
「家の中でどうやってまくの?」「部屋ごとにまくの?」「豆買うだけじゃダメ?」
普段もまいていなさそうな質問だわ〜。

毎年恒例で豆をまく我が家も、今年からマイナーチェンジしました。
絵的には、木の枡に入った炒り大豆をまきたいところですが、それは食べる専用にして、まく用に殻つき落花生を導入したのです。
「北海道民は、落花生を殻ごと投げて、あとで拾って中身を食べる」と聞いて(合理的!)と取り入れてみました。

“福は〜うち!”

うん、なかなかいい感じ。殻ごと投げると大きいので、拾いやすいし。
ピーナッツは大豆よりも食べやすいので、カニ料理の時のように黙々と食べ続けて、気が付くと殻が目の前にうず高く積もっていました。

正直、鬼が来ても福が来てもいいんです。

豆まきをするのは、豆が好きだからです!
この時期にだけ売られる炒り大豆がお店に並ぶのをワクワク待ち構えて、何袋も買いだめしました。
落花生は、千葉の名産やちまたピーナッツをゲット!

ウェザーニュースタッチより(2016年の集計)

節分の豆に落花生を使うのは、北海道民だけかとおもったら、北日本に多いようです。

みんな大豆をまいていると思っていたら。
ところで北海道は、落花生も作りますが、大豆の生産が国内第1位ですよね。
でもピーナッツ王国千葉では、大豆をまくみたい…
うーん、なぜかしら?

局地的なところでは、でん六豆をまく山形県民が多いそうです。
地元ですからね!

でんでんでん六豆、好きー。

来年は、大豆と落花生とでん六豆を準備しようっと。
豆揃いの節分が、今から楽しみ〜。

普段は何をするにもテキトーですが、こと豆に関しては、ひそかにマメに動けている私です。
 

| seasonal event | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3400
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top