Runako & Ryosuke ライブ

先週の金曜日、友人ルナちゃんのライブが開催されました。
なんと8回目!続いているのがすばらしい!
私は今回も、コーラス参加させてもらいました。

メインメンバーは、彼女のほかに、男性サブボーカルのアッキーさん、それにプロのフルーティストの荒井亮介さんとピアニストの山元しゅんこうさん。

何度かリハーサルを重ねて、本番の日を迎えました。
これまでは都心から離れたライブハウスでしたが、今回は新宿御苑前と一気にアクセス至便に。

エキゾチックな雰囲気の会場に着くと、異国の言葉が飛び交っていました。
わー、本場のインド人(かネパール人)がカレーを作ってるー。
なぜかライブハウスはカレー屋さんなのです。

リハーサルでスピッツの「チェリー」を歌ったら、お店の人が
「この前草野さんがやってきて、そこでカレー食べてましたよー」と教えてくれました。

なんと、ご本人がこの場所に!?

お知り合いのライブ演奏を聴きに来ていたそうです。
去年、スピッツ結成30周年記念ツアーに行ってきたばかり!
これは幸先いい感じ。

リハーサルを済ませ、本番までの間に本場のカレーをいただきます。
予想以上に大きなナンがやってきて、みんなでおなかいっぱいになりました。

さて、お客さんもギッシリ入って、いよいよ始まりです。
みんな、緊張していても、本番はしっかりこなしてみせる実力を持っています。

私は、死ぬほど上がる→失敗→落ち込むという負のスパイラルを克服しようとひそかに決心しており、自己暗示の甲斐あってか、今回は上がらずに済みそうな気がしていました。

それでも、人前でステージに立つと足が震える〜。
お客さんにバレそうなくらい膝がガクガクする〜。
ついでに声まで震える〜。

今回は大丈夫だと思ったんですけれどね。自己暗示が甘かった〜。
なかなか簡単には克服できませんが、いずれなんとかなると信じて、少しずつ前に進んでいこうと思います。(後ずさりしなければ!)

ルナちゃんのつややかに伸びる美声に、会場はうっとり。
アッキーさんのボーカルも、亮介さんのフルートも、しゅんこうさんのキーボードも、ビシッと決まって会場は大喝采でした。

聴けて幸せ〜。(参加者気分)

自分はまだまだ課題山積みですが、ルナちゃんの歌を聴きながら、ここに至るまでに彼女がライブの成功に向けて多方面に心を配ってきたことを思い返して、うるっときました。
メンバーはみんな気持ちの良い人達で、一度もギスギスすることなく、なごやかにこの時を迎えることができたのもうれしいことです。

たくさんの人達から花束をもらっていたルナちゃん。
みんなに愛されています。
帰る時には楽屋はブーケだらけになり、二人がかりで手分けしてタクシーに運び込みました。
彼女のおうちは、しばらく甘い香りに包まれていることでしょう。

楽しかったなあ。
そう思えるあたり、ちょっとは気持ちの余裕が出て来たのでしょう。
夜遅くに帰宅しましたが、目が冴えきっていて、すぐには眠れません。
キラキラの時間をゆっくり思い返しながら、夜更けにようやく眠りにつきました。

| friend | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3398
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top