いつもと少し違う神社

お正月、横浜北部の総鎮守の師岡熊野神社に参拝してきました。
交通の便はあまりよくありませんが、社紋がヤタガラスなので、サッカー神社として知られ、国際試合前にはよく青いユニフォーム姿のサポーターがお参りに来ています。

 

静かな神社ですが、前にアド街ック天国で山田五郎が「あそこの上空ではよくUFOが目撃される」と言ったので、参拝するたびにいつも空を見上げていますが、いまだにUFOに遭遇したことはありません。
最近では、島田秀平がたびたびパワースポットとして採り上げており(よく知ってるなあ)と不思議に思っています。

今回は、普段とは違って鳥居になにかがかかっていました。
見上げてみると、祝眞子内親王御婚約のメッセージでした。

お相手の海の王子(小室さん)のお家が近くにあるからでしょう。
神社自体はひっそりとしているのに、なにかと周りがにぎやかなのが不思議です。

 

週末には、多摩川浅間神社を参拝しました。
ここはその名の通り、多摩川と富士山を望める高台にあります。
今回もすがすがしい気持ちになってお参りできた・・・のですが、ハッと思いだしたものがありました。

シン・ゴジラ!
年末に、地上波放映を観たのです。うーん、壊しっぷりがスゴかったー。

 

2度目の日本上陸をしたゴジラは、鎌倉から北上し、あっという間に川崎の武蔵小杉を破壊していました。
あれ、横浜は? 映像になることもなく、さら地にされてしまったようです。
もう笑うしかない、ワッハッハ!

 

で「東京には入れないぞ!」と自衛隊が東京と神奈川の間を流れる多摩川沿いに陣を張って攻撃するのが「タバ作戦」なんですが、その拠点となったのが、ここの神社でした。

ここでロケしたんですねえ。ピエール瀧や斎藤工が迷彩服で戦った場所です。

まさかゴジラとの戦場、いえ聖地になるなんて。
北条政子もビックリでしょう。
今はもう広々としています。武蔵小杉の高層ビル群も、なにごともなかったかのように戻っています。

(いや、なにごともなかったんですけどね)

お正月の期間は空気も澄んでおり、遠くの山なみがよく見えます。
この日も夕陽に照らされてシルエットとなった富士山がきれいでした。

行き慣れている神社も、思わぬことで話題になったりすると、また普段と違う雰囲気になるもの。
それでも例年通りにお詣りができたので、今年もいい一年になりそうな気がします〜。
 

| holy place | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3388
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top