マンハッタン・ひよ子・No.1

職場には、上京して間もない福岡出身のスタッフが数名います。
彼らは「ひよ子」が東京銘菓とされていることに納得がいかない様子。
「あれは福岡銘菓たい!」


実際そうなので、ひよ子の話を出されると、都民は福岡民に頭が上がりません。

普段は、彼らとひよ子や醤油の甘さ・辛さくらいしか揉める(?)ことはありませんが、思わぬところで時折文化の違いを知ったりします。

 

この前、"九州の人は「甘食パン」を知らない"と聞いたので、半信半疑でおやつの時間に配ってみました。
「なんでわざわざ?」と不思議がる地元のスタッフの横で、九州メンバーズは「コレナン?」ととっても驚いています。
「甘食パンです」「ハア?ナンソレ?」
このやりとりを3回くらい、繰り返しました。
たしかに妙なネーミングですからね...。

 

「家に帰って家族に見せる!」と写真を撮るスタッフもいたくらい。
「インスタに載せる!」というのは、思いとどまらせました。
「パンコーナーで売ってますから!」
「ほんと?見たことないけん」
「うっ、ときどきかな・・・」
甘食って、いつも売っているわけでもないんですよね。

「甘食なくとも、うちらにはマンハッタンがあるけん!」
「??」
NYの摩天楼を思い浮かべましたが、パンの名前でした!
わー、知らないわ〜。

今年の職場の納涼会会場は、もつ鍋屋になるところでした。
「真夏だからこそ夏バテ防止に行くばい」と、夏もつ鍋の魅力を説く彼ら。
「ま、博多にいたら一年中食べに行くけん」
冬の寒い時期の食べものだと思っている私は、これまで数えるくらいしか食べていませんが、九州の人たちは、中華やイタリアンに行くように、ナチュラルにもつ鍋屋に行くようです。

 

少し前には「東京にナンバーワンきたげな!」「行かにゃあ!」と、彼らはアツくなっていました。
何かと思えば、博多豚骨ラーメン!
「バリカタの極細ストレート麺ばい〜」

 

今日は、九州メンバー同士が「福大」の話をしていました。
「福大と打合せしておくか。出張に行く?」
そう聞かれたので、「"福大"って、福島大学ですか?それとも福井大学ですか?」と聞いたら、
微妙な顔をした二人に「福大といったら、福岡大学やろ!」と言われました。

 

それ、東京では通じなくてよー!
と、ほかの九州スタッフに訴えたら

「あと九州で"山大"といったら、100%山口大学たい。山形じゃないけん」と言われました。
ううむ。ところ変われば常識が違うんだわ〜。
まだまだ彼らにはカルチャーショックを体験させてもらえそうです。


ちなみにこちらは、福岡の愛宕神社から臨む市街。
マンハッタンっぽく、なくもないですね…!

| Other spot | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3361
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top