真夏のつじうら

今年もつつがなく、健康に誕生日を迎えました。
ありがたいことです。
いつもこの日はお休みを取り、暑さを避けてのんびり過ごしていますが、今回はいつになく、群馬でお寺巡りをしていました。
バースデーにしては地味すぎ?
そんなことありません。小旅行気分で楽しかったですよ。

観音洞窟という、あやしくも不思議な暗闇の洞穴探検をしているとき(誕生日に行くところ?、笑)、それを作った実業家がパワーを感じて祈りをささげていたという大きな石がありました。
(ほお)と思ってそばまで行ってみると、しめ縄のかかった巨石の前に、おみくじの引き出しがありました。
お寺や神社ではなくここでおみくじ?
意外です。
引き出しは3つあり、上の二つには「おみくじ」下の一つには「つじうら」と書いてありました。

つじうらってなんでしょう?
おみくじの一種だとは思うんですが。

これまで見かけたことがない、つじうら。
そこで、引いてみることにしました。

さーて、どんなことが書いてあるんでしょう。
ドキドキしながら開けました。
結果は、大吉!やったあ!

読んでみると、なんだかちょっとおみくじとは違う内容です。
「デイト:きっと楽しい早くせよ」なんてあります(笑)。
これ、神様のお告げじゃないですよね?

そもそも、辻占(つじうら)というのは、昔辻(分かれ道)に立って行き交う人々の運勢を占った占い師のことを指します。
そういったお告げということで、神社仏閣で引く、神託としてのおみくじとは少し違うものなんだろうと思います。

これはこれで、なんだかおもしろいですね。

誕生日におみくじを引いたのは、これが初めて。
真夏におみくじって、これまで思いつきませんでしたが、誕生日に今後1年間を占ってみるのも、いとをかしかもしれません。
つじうらさんの言うように、これから1年は、ハリスンにせよ、クルーニーにせよ、"ジョージ"という名のものには注意をし、"きっと楽しいデイト"を早くするように心がけまする!

| 占い | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3356
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top