同姓同名のひと

数年前のことです。見知らぬネットショップ店から一通のメールが届きました。
(?)と思って開けてみると、それは高級コスメの注文確認メールでした。

 

(えっ?)と驚きました。
(私、これ頼んでない…)

 

クレジット決済をしたとの通知です。
お財布をすられちゃったのかしら!オーマイガッ!
確認しましたが、お財布も、その中のカード類も、ちゃんと手元にありました。

 

じゃ、じゃあ、スキミング?
ゴルフ場に行っていないのに(発想が貧困)、いつの間に〜?
早くカードを止めないと。

 

でも、メールを読み返してみたら、新たな謎が湧いてきました。

注文者欄に書かれていたのは、確かに私の名前ですが、漢字が違っていたのです。
あれ?
住所も電話番号も、まったく違っていました。

 

ということは・・・これは別の人のデータ?
この会社が間違って、私のところに送ってきたのかしら?

ただ、最後のメールアドレス欄に、私のメアドが載っていました。

 

これで謎が解けました。
私のカードがスキミングされたわけではなく、高級コスメを注文したのは、同姓同名の別のリカさんなんでしょう。

おそらく、個人情報を登録する際に、メールアドレスを打ち間違えてしまい、それが偶然にも私のメアドだったんじゃないでしょうか。

 

う〜ん、どうしよう。
アナザーリカさんは、このことに気がついていなさそう。
どうやら事件性はなさそうなので、このまま黙って、事を荒立てないでおくのがいいのかしら?


その日は、考えあぐねて終わりましたが、翌日にはまた同じ会社から「本日商品を発送しました」というメールが届きました。

うーむ。このメッセージは、注文したリカさんには届いていないんですよね。

そして注文していないリカ(私)に届いていると。

 

ああ、どうしましょう。
同じ名前の方ですが、年齢も性格もわかりません。

鬼が出るか、蛇が出るか。
さらにこの人は、私の存在を知らないわけですから、突然連絡して同じ名だと語ったら、かなり怪しまれそうです。

 

でも、私が連絡を取らない限りは、彼女がこの会社に注文する限り、私の方に連絡が来るんですよね。
この、個人情報がしっかりと保護されている時代に、個人情報の件でいきなり見ず知らずの私が連絡をすることが、はたしていいものかと、かなり悩みました。

それでも、今の不自然な流れを変えるには、私が伝えるしかありません。

吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、勇気を奮って、アナザーリカさんに連絡しようと決心しました。

 

こういう場合、メールが一番いいのですが、私のメアドになっているため、使えません。
ハードルは高いですが、思い切って電話をしてみました。

 

トゥルル、トゥルル・・・
あ〜、緊張するわ〜。

 

なんと、留守電になってしまいました。
予想外の事態に、内心慌てます。
「○○リカさんの携帯でしょうか?私は同じ名前の、○○リカと申します」
という妙な挨拶に始まって、ざっくり状況を説明し、「よろしければご連絡いただけますか」と、こちらの連絡先を伝えました。
人によっては、受信専用にしていて、何度かけても留守電になってしまう人もいるからです。

 

はあ〜、緊張したわ〜。

我ながら、唐突すぎ、あやしすぎる電話内容でした。

まず、折り返しは来ないでしょう。しばらくしたらまたトライしようと考えているところに、電話が鳴りました。

 

なんと、アナザーリカさんからでした。
掛け直してくれたのです。いい人だわ。
「ええと、先程留守電にメッセージをいただいた…」と言った後は、彼女もなんて言っていいのかわからなくなったようで、口ごもってしまわれました。

 

同姓同名の2人が、電話口であせっていた時です。

「かくかくしかじかで、私のアドレスにあなたの注文記録が届いています」と説明すると、突然の話にかなり驚いているようでしたが、それでもわかっていただけました。

 

は〜、よかった。

すぐにデータを訂正していただけたようで、その後、私の元には、もう通知は来なくなりました。
個人情報でしたから、あとはお互い、きれいに忘れれば、今回のことはなかったことになります。


・・・でも、そうはしませんでした。
電話先で、お互いぎこちなく会話をした辺りから、電話向こうのアナザーリカさんの持つ雰囲気が、こちらに伝わってきました。
とても礼儀正しく、丁寧で、エレガントな方だとお見受けしたのです。

いたずら電話や悪質な詐欺かもしれないと疑うこともない、純粋な方だとも思いました。

また、私のいきなりの話題振りにも対応していただける、度胸の強さと頭の回転の速さをお持ちでした。

 

そんな方とここで他人に戻るのは、もったいなさすぎました!
幸いなことに、アナザーリカさんにもそう思っていただけたようで、お互いメールで自己紹介をし、近況報告をするようになりました。

個人情報を知っていてもOKの間柄になれたのです。

 


アナザーリカさんは、私よりもお年が上で、宮城県にお住まい。
私も以前住んだことがあるので、盛り上がります。
血液型も一緒でした。
そして旅好きというところも、共通していました。


「他人のように感じないのが、不思議ですね」と彼女。
本当に、その通りです。
これまで知り合った人の中で、○○ミカ、という一字違いの子ならいましたが、ピッタリ同姓同名の人はいませんでした。
貴重だわ〜。

 

アナザーリカさんとは、SNSでもつながっています。
今日は彼女のお誕生日。おめでとうございまーす!
いつかお会いする日を、楽しみにしています(#^.^#)

 

| friend | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
そんなことあるんだねー!
私にも近所に、います。
私とは大違いの素晴らしい方です✨よく郵便物間違えられるよー😅
| ゴエ | 2017/06/26 4:38 PM |
ゴエちゃんってとっても変わった名前なのに、同姓同名の方がいるなんてびっくりだわ〜!!しかもご近所に!すごいわねえ〜。

ちなみに銀座に「ごえろみ」っていうロミロミのハワイアンサロンがあって、行ったことがあるの。

もうゴエちゃんのことしか思い出せなくて、お店の人に店名について聞いてみたら、店長さんが石川さんでゴエモンっていうあだ名だからなんですって!(ちなみに女性)

同姓同名とはちょっと違うけれど、いつか報告しようと思ってずっと忘れていたから、この機会に☆
| リカ | 2017/06/26 5:04 PM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3345
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top