オリエンタルな診察

まずまず健康ですが、貧血が持病の私。
毎回、健康診断で貧血の結果が出てしまいます。

 

多めの鉄分摂取を心がけながら、普段はなにごともなく過ごしていますが、時々症状が重くなって、気が遠くなりかけたり、立っていられなくなることがあります。
ここしばらく、そういった症状が続いたので、病院で診てもらうことにしました。

 

日本の病院は、西洋医学治療が基本ですが、東洋医学も取り入れているところを探していきました。

ネットでの評判もまずまずです。

 

普通、病院内はクリーンでシンプルで明るいものですが、ここは少し変わっていました。
自然光を取り入れない蛍光灯の明かり。水晶玉を持った龍の置物や紫水晶が飾られていて中国風。

 

 

初診なので、問診票を記入し、呼ばれて診察室に入りました。
茶髪の男の先生が私を見て「"気"が弱ってるな」と言われました。
私に話しかけているのかと思い、しかし返事ができずに「?」と黙っていると、先生は続けて「キキョー」とか「タンケイ」などと、どんどん独り言を言い出しました。

 

先生のつぶやきが終わるまで黙っていることにしたものの、その呟きは長く続き、「○○か・・・△△か・・・」と、今度は治療法か薬の名前を呟き始めました。

 

普通は、医師が問診票を見ながら「今日はどうされましたか?」と尋ねてきて、あれこれ症状を話すものですが、私ははじめの挨拶以来、口を閉ざしたまま。

 

先生がなにか呟いては、時々メモにしています。
それが一段落したのち、「ストレスと疲れだね」と言われました。
「はあ」と言うと「仕事のストレスがかなりたまっているでしょう」と言われました。
でも仕事は今、比較的落ち着いていて、特に困っていません。
「あまりそうは思いませんが」と言うと、「いやいや、自覚がないだけだよ。身体は正直だから」と言われました。
ほんとかな〜?

 

「キキョーだね」と言われたので、「キキョー?」と聞き返すと、「キキョだよ」と言われました。
前に、母がなった「気胸」かと思った〜。。
「気虚」でした。

 

東洋医学専門用語なのか、わからない言葉ばかり。
先生はなめらかにいろいろ説明してくれますが、聴診器の診察はありません。
顔に手を置いて瞼の裏を診ることもしません。

 

「あと、左タンケーが弱ってるね。針灸をするときには覚えておいて」
タンケーがどにあるのかわかりませんが、左とは具体的。

 

「先生は、私をご覧になって、ご判断されているんですか?」と聞いてみました。
「そうだよ。診察だからね」
「へえ〜!」
顔色や顔つやなどで分かると聞いたことがありますが、それにしたって、マジックです。

 

「かかってきた予約の電話の声を聞くだけでも、症状がわかるよ」と先生。
「えー?」
ミラクル!もう仙人や魔女のレベル!

 

先生は、その人の発する「気」でわかるんだそうです。
結局、先生は目視のみで診察終了。
これで終わり?

狐につままれたような気持ちで、病院を後にしました。

 

 

前に中国で体調を崩して、軍事病院で診てもらった時には、お爺さん先生が手のこぶしをおもむろに私の鳩尾にグリグリと入れてきたものです。

突然グーで手加減なくおなかを押されたのは、痛くてかなりのカルチャーショックでした。
東洋医学はそうやって診るのかと思っていましたが、今回は一切の皮膚接触はなし。

 

見た目判断100%、数値判断0%ですが、これも医療なんですね。
不思議です。アジアン・ミステリー。

 

中国に詳しい友人に聞いてみると

「東洋医学系のお医者さんは、問診だけではなく、その人の顔色や肌の状態、体型や姿勢、声の張り方や舌の状態などで、気の巡りや血の巡りを判断して、症状の根本的な原因にアプローチするので、西洋医学の診療とは違うのよ。
ベテランの東洋医学の先生なのではないかしら?」という意見です。

彼女がそう言うのなら、あやしくはないのかな。

 

よくわかりませんが、大量の漢方薬を処方してもらったので、しばらくの間はせっせとこれを飲んでいこうと思います。
それで治ったら、先生のお見立て通りということになりますし。

 

「東洋」といったら身近なイメージですが、「東洋医学」になると、とたんに知らないことだらけになるのね〜と実感した、今回の診察でした。
 

| health | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
れーちゃんに教えてもらった先生に似てるー☺
| ゴエ | 2017/06/08 6:21 PM |
ゴエちゃんもレーちゃんも、オリエンタルな先生に診てもらっているのね〜。
やっぱりこういう感じなんだ。それなら私も続ける勇気が出るわ(^O^)!!
| リカ | 2017/06/09 9:34 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3343
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top