ノーベル賞メダルを見ました

ノーベル生理学・医学賞2016を受賞した、東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏。
そのノーベル賞メダルが大学で公開されていると聞いて、一目見ようと出かけました。



みんなが憧れるノーベル賞メダル。

見せてくれるというのなら、見てみたいですよね。

 


大学構内だからか、会場内にほかに人はおらず、じっくりと眺めてきました。
本物ではなくレプリカですが、きちんとガードマンがついていました。
メダルは建物の中に差し込んだ日光を受けて、キラキラと輝いていました。

 

 


先日、ノーベル平和賞2014の受賞者、インドのサティヤルティ氏の自宅に強盗が入り、複製のメダルが盗まれたというニュースを聞いたばかり。
本人のみが持つことを許されるものを取るなんて、ひどい話です。
本物は大統領府に保管されており無事だったそうで、盗難の危険がある限りは、個人宅よりもセキュリティが万全のところに預けておくのがいいのでしょう。

 

 

金メダルよりも数が少ないノーベル賞メダル。
う〜ん、レアだわ。
ゴールドパワーを受けて、なんだか教授にあやかれそうな気持になってきます。

あやかるとどうなるかって?そこはよくわかりませんけど・・・
オートファジーなだけに、ファジー。

 

ただ見ただけでも、厳かな気持ちになり、元気が出てきました。
メダルの放つ効果たるや、なかなかすごいものがあります。
ノーベルさんは、粋な賞を後世に残したものです。
つい「なめたら、あ・か・ん〜♪」と歌いたくなる自分を、反省しないといけません(それはノーベル製菓)。

 

大隅栄誉教授のメダルは、4月4日まで東工大の百年記念館で公開中です。

| Tokyo spot | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3319
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top