キクラゲ友の会

職場の新年会を、中華料理店で行いました。
この日ばかりは、お偉いさん方と並んでターンテーブルを回します。
おいしいお店でしたが、実は四川料理店。
麻婆豆腐の本気の辛さに、みんな舌をノックダウンされました。

 

 

どんどんコース料理が運ばれてくる中で、隣の丸テーブルから、私の名前が聞こえてくることに気付きました。

会がお開きとなった駅までの帰り道、隣のテーブルだったお偉いさんの一人に
「キクラゲ好きなの?」と聞かれました。
「さっき、八宝菜が出てきた時に、その話になってね」
 

 

ほかの誰かが話したようです。
ふだん、そんなにキクラゲ好きをアピールしていません。
ネギ好きアピールなら、割とよくしていますが。
なぜかというと、ネギの方が身近で、なにかと話題になることが多いから。


でも、キクラゲだって好きなんです。

そしてこの時は、キクラゲの話題を相手からふられるという、めったにない珍しい時。
千載一遇のチャンスとはこのことね。


ということで、隠さず答えました。

「ええ、好きです」
「変わってるね。そういう人初めて聞いたよ」
想定内の反応です。

 

大きく息を吸って、イケイケキクラゲモード(?)になりました。
「キクラゲ、おいしいですよね」
「うーん、まあ、添え物って感じだけど」
「乾燥じゃなくて、生のキクラゲって食べたことありますか?」
「生はないなあ」
「広げるととても大きいんです。
 プリプリして、肉厚で、おいしいんですよ〜」
「へえ、そうなんだ」

 

たまに八百屋で見かけます

 

「白キクラゲってご存知ですか?」
「いや、知らないなあ」
「香港では、甘く煮てスイーツにしたりしているんです」
「へえ〜、詳しいね」
話しているうちに、どんどんテンションが上がってきました。
「もう私、職場でキクラゲ友の会とかあったら、入りたいくらいです!」
「ないと思うよ。作ったら?」
「そうしたら、入っていただけますか?」

 

お偉いさんの勧誘まであと一歩!
だったんですが、そこでちょうど駅に到着。
お偉いさんは、三々五々到着したメンバーに向かって「僕、ここから歩いて帰るから。じゃ、みんなお疲れ様」と手を振り、爽やかに帰っていかれました。


あ〜、貴重なメンバー候補を逃してしまったわ!
私って誘惑するのが下手〜。
でも、ネギよりもキクラゲが好きな自分に気付きました。
これからは、好きな食べ物を聞かれたら「キクラゲ」って答えようかな。
ちょっと変な人扱いされるかな。

 

 

その後、何度かその方をお見かけしていますが、そういえばお偉いさんだし、キリリとした仕事モードのところに、とてもそんなキのつく話題など出せません。
キクラゲ友の会は、オムライス友の会同様、こっそり活動していこうと思いまーす。
いい情報があったら、教えてね!(どんな情報?)

 

| 美味珍味 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3313
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
    page top