赤目の中二病

引っ越ししてから、10日が経ちました。
でもまだダンボールの中にいます。
詰める時は、重さとカサと用途を考えれば、あとはエイエイと目の前の箱に収めていくだけでしたが、出すときには置き場所を考えないといけないため、時間がかかるものですね。

 

実は、引っ越し直前と直後に、片目が真っ赤に充血してしまいました。
普通の充血とは違って、血の色に真っ赤になるのです。
これまでも、2,3年に一度くらいはなっていましたが、続けてなったことはなかったので、よっぽどストレスがかかったのかな〜という感じ。
埃の中にいるから、目に悪いんでしょう。
痛みはほとんどありませんが、とにかく見た目がホラーなので、周りの人に余計な気を遣わせてしまいます。

 

週明け、職場のボスに「殴られたの?」と言われました。
グーパンチされたら、白目が赤くなる前に、目の周りに青タンができますよ!

ボスと一緒に精養軒でおしゃれランチをした時には、ボスがあらぬパワハラ誤解を受けるのはお気の毒なので、伊達メガネをかけていきました。

 

そろそろ片付けが一段落したころだろうと、少しずつお誘いがかかるようになっていますが、目がそんな状態なので、昨日の祝日もどこにも行かず、家にいてお片付け。
一人でいると、とりとめなくいろんな雑念が浮かんでは消えていきます。
(私のこの目・・・ほんと赤くてこわいなあ)
(血の色だからね〜。犯罪者の目だわ)
(こういう目の人、どこかにいたような・・・見た目が不気味でこわい・・・そうそう、犬神家のスケキヨ!)
一人でスケキヨ気分になりましたが、あとで確かめてみたら、彼は全然赤目ではありませんでした。
黒い縁取りで、むしろ「デスノート」のエルの目ですね。

 

赤目のキャラと言ったら、タイトルにもなってるあの少女。
そうそう、灼眼のシャナ!
カヲルくんだって綾波レイだってそうじゃない。

 

 

でもあんなキレイなキャラじゃありません。黒めの横が血の赤なんですからね。
やっぱり雰囲気としてはスケキヨ・・・。

あれこれ考えましたが、ピンとくるキャラクターは思い出せずに、一日が終わりました。

 

夜に、はっと思いつきます。
(そうか、赤目にこだわらず、このまがまがしい雰囲気は、邪眼だわ!)
(イーヴィル・アイ!)(響きがかっこい〜い)

 

見たら石になっちゃうメドゥーサとか。
ハリポタでおなじみのバジリスクとか。
うわ〜、会いたくなーい。でも会ってみたーい。
自分と同じ顔、ドッペルゲンガーにあっても、死ぬって言われていますね。

 

そうかあ、スケキヨっていうよりメドゥーサね〜。納得。
という、謎の満足感とともに、眠りにつきました。


朝起きて、出勤途中に仕事モードの頭で前日の自分の思考を辿ってみて、
(ああ、私ってなんて中二病・・・)と思いました。

 

いろいろ考えて、とっても楽しかったのですから、まさに病膏肓に入る状態。
とはいえ、そんな中二病は、一人きりの時にだけ発症させるので、次に誰かと会う時には、しっかり普通の目になって、普通の話ができるはず。(中二病の相手の場合、この限りではありませんが!)

こうして今日も、地味〜に世間をたばかっていまーす(笑)。
 

| eyes・LASIK | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3304
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top