ロングカラオケ

夏が戻ったかのように暖かかった今日、ルナちゃんに会いました。
先月、彼女のライブに出させてもらった以来です。
なにやかにや、日々いろいろあるけれど、仲良しに会えるのは嬉しいもの。

 

まずは腹ごしらえ。日吉のベトナム料理店、HOAHOAでランチにしました。


じきに黒い服を着た女性たち30名くらいが次々にお店に集合し、会食を始めました。
みーんな黒い服。でも喪服ではないし、少しずつデザインが違うので、制服ではなさそう。
『黒い十人の女』を思い出してちょっとひやっとしましたが、とっても賑やかにおしゃべりしていたので、悪だくみはしていなさそうでした。
黒服好きのレディが集う食事会とか?
ちょっと魔女の集会っぽくなりますね。月末のハロウィン打ち合わせだったりして(笑)。

 

食事の後は、久しぶりの長丁場カラオケへ。
上手な彼女と一緒の時には、私もフルスロットルモードです。

最近は新曲を憶えていませんが、かといって同じ歌ばかり歌うのもなんなので、選曲はそれなりに考えながら。


お互い演歌のレパートリーが少ないので、練習します。
青森もので「津軽海峡冬景色」は時々歌いますが、先日弘前に行ってきたので「帰ってこいよ」を歌ってみました。
「木綿のハンカチーフ」の逆シチュエーションの歌詞でした。

ルナちゃんは「雪国」「北酒場」「みちのく一人旅」と次々に歌っていきました。
ライブでの洋楽ナンバーズを聴きなれた彼女のファンはびっくりするかもしれませんが、張りのある高音で見事に歌い上げました。
上手な人は、どの歌も自分のものにできるんですよね〜。
演歌は北の歌が多いので、沖縄の歌も歌いました。

 

その後はフリースタイルで、ラップあり、英語あり、シャンソンあり。
途中で「アイドル本人登場映像」しばりになった時には、曲を探し出すのに慌てましたが、AKBとジャニーズで乗り切りました。
ラストをディズニーのデュエットで締めて、14時半から20時までの5時間半、終了の電話がくるまで、二人でやすみなく、交互にひたすら歌いました。
一曲5分と考えると、単純計算で66曲、一人33曲。

 

秦基博の「風景」を歌い切れなかったのが心残り…。
とても好きな曲なんですが、私の声ではどうもしっくりいきませんでした。
歌を自分のものにする力がないのです。まだまだ修行です。

 

外に出ると、もう夜。
丸い月を眺めながら「まだもっと歌えたね」とさらりと言うルナちゃん。
笑いながら「そうだね」とうなずきます。
これだけ歌って、声の張りが全く失われないところもすごいのだわ〜。
なにやかにや、日々いろいろあるけれど、たくさん歌えてスッキリしました。

| song | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3300
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top