ドナウとディーンとジェームスと
オフィスにいる時のこと。
「放送点検のために、音楽を流します」というアナウンスが入り、優雅なワルツが流れてきました。
ヨハン・シュトラウスの『美しき青きドナウ』です。
(この曲を聴くと、ウイーン・フィルのニューイヤーコンサートを思い出すなあ)と思っていると、スタッフ(男)が
「これ、『キャンディ・キャンディ』の舞踏会シーンでかかってた曲だ」
とつぶやきました。

私「キャンディ・キャンディ!?」
ス「姉がいたんで、小さい頃はチャンネル権がなくて」
いえ、反応したのはそこじゃないんです。
それからずっと、この曲を聴いていないの〜?と思っただけなんです。

キャンディ・キャンディ、私も見ていましたが、ちっとも連想しませんでした。
そもそもあまり覚えていないし。
それなら、映画『2001年宇宙の旅』の方を連想します。

人の記憶って、人によるんですね〜。
それにしてもスタッフと私、性別を逆にした方がいいんじゃない?というような連想結果です。

休日には、友人とお茶をしながら、最近気になる芸能人の話題になりました。
友人「やっぱディーンかな(ニコニコ)」
えっ、という顔をして固まったままの私を不審に思ったらしく「どうしたの?」と聞かれます。
私「DEENって、瞳そらさないで〜♪とかこのまま君だけを奪い去りたい〜♪とか?」
友「ちがうよー、ディーン・フジオカだよー(プンプン)」

なるほど!フルネームで覚えていたので、名前だけだと全然思いつきませんでした。
てっきりなつかしのバンドが復活したのかと。あれ、解散してなかったかな。
「ちょっと、古すぎない?」とつっこまれて、ハハハと笑いながら、私は
(ジェームス・ディーンって言わなくてよかった)と思っていました!
もはや古いとかのレベルではなくなっちゃいますね。

そういえば「ジェームス・ディーン」って言っていますが、実際には「ジェームズ・ディーン」なんですね。
「ス」の方が言いやすいから、つい。
でも007は、「ジェームス・ボンド」じゃなくて「ジェームズ・ボンド」って言うんですよね。
なんでだろ〜?

そんなことを考えているうちに、優雅なワルツの曲はもう終盤。
そもそもこの曲のタイトル、『美しき青きドナウ』として習ったのに、世の中ではいつの間にか『美しく青きドナウ』になっていました。
 



シューベルトの『美しき水車小屋の娘』とカワバタの『美しい日本の私』と抱き合わせで、「気になる美しタイトル3部作」として覚えていたのに、普通になっちゃったわ〜。

ワルツは終わり、テスト放送も終了。頭の中の楽しい雑念はそこでストップして、再び仕事に戻りました。
(ということにしておきます、笑)
| music | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
あっ、本当にジェームズなんですね。あまり気にしてなかったのですが、私の中ではジェームスでした。
| みん | 2016/03/12 8:41 AM |
みんさん

あら、ジェームスでしたか!バイリンギャル(!)のみんさんがそうなら、ジェームスが正しいかも。
発音しづらいので、実はいつもバレないようにジェームスって言ってますよ(笑)!

| リカ | 2016/03/12 10:03 PM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3243
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top