ロックな男★R.I.P.
はじめは悪い冗談かと思いました。
以前は、けっこう過激な発言をする人だったので、(新しいアルバムが出たばかりだから、何か世間を騒がせることを言ったのかな)と思ったのです。
 
でも、事実でした。あまりに突然すぎて、呆然として動けなくなりました。
訃報を受け止めきれず、帰宅途中、しばらく椅子から立てませんでした。
 
友人たちからの心配メールに「家にたどり着ける自信がないわ」と返したら、最寄駅にいる友人が「道端で行き倒れていたら助けてあげる」と言ってくれました。
近くに住む別の友人は、私がちゃんと帰れたか、あとで窓の明かりをチェックしてくれたそうです。ありがたいわ。
 
私のボウイ好きを知る懐かしい人たちや、親からまで慰めのメッセージが届き、泣けてきました。
その優しさに甘えて、しばらく引きこもり気分でおとなしくすることに。
彼の死について、きちんと文にできるまで、無理せずブログは全てお休みにしました。
今もきちんと書けるのかはわかりませんが。
 
単なる一介のファンにすぎないのに、彼の訃報は思った以上のダメージでした。
今、ひびが入った心のデフラグ中です。
カタカタカタカタ。
ボウイメモリが大きいため、時間がかかるし、時々フリーズしたりして、なかなか進みません。
それでも、少しずつでも修復していかないと。
 
 
回復の手がかりを探そうと、彼のファンとしての自分を見つめ直しました。
高校生で知った時には、デヴィッド・ボウイはすでに時代を引っ張る世界的なロックスターでした。

キラキラの光の洪水、変幻自在のミステリアスさ
そんな彼のパフォーマンスを追うのがやっとだった私。

まばゆい中に、不条理、移民、貧困、差別といった社会的なメッセージが織り込まれていましたが、代の世間知らずの娘にはそんな難しいことはわからず、勢いだけで彼の放つビートとビームを追いかけていました。
 
その気持ちのままここまで来ましたが、情報化社会の今なら、彼の伝えたかったことが前より理解できそう。
これからは、残された作品をおさらいしようと思います。
 
 
次に、私にとって彼はどんな存在だったんだろうかと考えました。
自分の感覚として、どうとらえていたのか、探ってみたのです。
 
あれこれ思いを巡らせ、その答えを見つけました。
デヴィッド・ボウイは、私にとってメーテルみたいな存在でした。
「えっ?なに言ってるの?(ププッ)」と笑われそうですが。
未熟な私の手を引いて、親も教師も教えてくれない世界を見せてくれた、謎に満ちた存在。
実際にそばに寄り添ってくれたわけではないので、エアメーテルといったところでしょうか(笑)。
 
かねがね、自分にもメーテルのような人がいて、導いてくれればいいのにと思っていましたが、ボウイ、あなただったのね・・・。
(ごん、お前だったのか)

そう思ったら、すとんと腑に落ちました。

かつては相当破天荒に生きていたので、AIDSか薬か自殺で命を落とすんじゃないかと心配していましたが、デカダンで破滅的な最期ではなく、きちんと天寿を全うしたところに、ホッとしました。
そんな伝説はいりません。ちゃんとした人でよかった。

 
(Illustrated by Helen Green)
 
ここまで考えられるようになったので、心のひびもなんとか薄まっていきそうです。
十代の私には、まぶしすぎた星でした。
夢中でその光を追いかけて、混沌の十代も、悩める二十代も、闇の中も通っていけました。

StarmanでSpace OddityでZiggy Stardustで地に堕ちてきた男。
あまりに浮世離れしており、「巨星墜つ」ではなく、もといた星に戻っていたように思えます。
 
最期まで華のある人で、多感な頃から今に至るまで、私にいろいろな世界を見せてくれたすばらしい存在でした。
 
ありがとう、ボウイ、R.I.P.  いつか宇宙で逢いましょう。
| person | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3213
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
    page top