本好きと過ごす朝
週末、早朝読書会に参加しました。
前から時々参加していますが、今年は初めての参加。
もう年末なのに!

今回のメンバーは4人。
場所は、武蔵小山のnemo
店長が根本さんだからだそうですが、名前がいいですね。
ネモといったらガンダムを連想する人が多いでしょうけれど、私は断然ネモ館長!
海底にもぐりたーい。

パンがおいしいお店ということで、楽しみにしていました。
メイン通りから少し引っ込んだところに静かにあるお店ですが、開店時からなかなかの賑わい。
中に入ると、焼き立てパンの香ばしい香りに囲まれます。

まずは食べたいものをチョイス。
私は、今日のお勧めというクロックムッシュとホットミルクにしました。

このクロックムッシュ、見た目は無骨ですが、おいし〜い!
パンにクルミが入っていて、上にとろ〜りかかった濃いチーズの味と混ざり合って、豊かな気持ちになります。
一つじゃ足りないかな?とはじめ思いましたが、これで十分満足するほどのボリュームがありました。

おなかが満ちたところで、読書会を開始します。
今回は、雑誌が2点、書籍が2点、コミックが1点。
年末になると、ファッション誌や生活情報誌では大掃除特集が組まれますが、ビジネス誌でも似た流れはあるんですね。
もっとも、片づけるのは家ではなく、デスクまわりやPCの中のことですが。

上映中の007に夢中になったという人が、penで特集していると持ってきてくれました。
いつもクールなダニエル・クレイグがアイドルみたいなポージングをしていますが、彼は専属フォトグラファーの写真しか使わないため、写真はそんなに多くないのだとか。
以前は、任務中やハードアクションの時には動きやすい格好をしていた007ですが、最近ではどんな時でもつねにスーツ姿なんだそうです。(いや、でも、TPOが…)

007はあまり知りません。映画館で観たのは、ソフィー・マルソーとハル・ベリーが出た回だったなあ。
もはやボンドガールしか覚えていません。

ほかに、羽海野チカファンという人が、短編集を紹介してくれました。
この人の作品は、かわいい絵柄ながらも心をえぐるというか胸に刺さるものが多く、その辺りが吉野朔美の「いたいけな瞳」に、どことなく似た世界感があるなあと思いました。
絵は全然違うんですけどね。

あとはファッションプロデュサーの本。
服飾戦略家とも名乗るというこの人の本は、女子アナにも人気だと、別のところで聞きました。

準備する時間がなかった私は、前に読んだ浅田次郎の旅エッセイを持って行きましたが、具体的にはヨーロッパのカジノを行脚するのがテーマのため、(女性が多い時に勧める本じゃなかったな〜)とちょっと反省。
でも、作家の書く文章は滋養と文力があるため、ぱらぱらとめくって見つけた一節を、みんな面白がって回し読みしていました。

今年はここ数年に比べて、読書の時間が減ってしまっています。
ちまちまと読んではいますが、レビューもたまる一方。
なんとかしなくちゃ。時間管理の本でも読もうかな。

本好きと交わす会話は楽しいもので、和やかにわきあいあいと、休日の朝を過ごしました。
| book | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3204
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top