おうち、友だち、コッペパン

先日、マイクとアコリンを家に呼んだ別の日に、サマンサに来てもらいました。
天気がいいと、外に出たくなるけれど、家で過ごしたくもなります。

サマンサは、一番近くに住む友人。
フルダッシュしたら、20秒くらいの距離なんじゃないかと思います。
でも、窓の向いている方角が違うため、家からお互いの家は見えないし、窓からの景色は全然違います。


やってきた彼女に、ガーベラのお花をプレゼントしてもらいました。
まあすてき。サマンサが男性だったら、ころりと好きになっちゃうところでした。
いえ、好きですけれどね(笑)。

最近は、コッペパン専門店があちこちに増えているそうですね。
たしかに検索すると、いろいろなお店が出てきます。
サマンサは、最近できたコッペパン屋さんのパンを持ってきてくれました。
外側のコッペパンは同じで、中にはさむものをチョイスします。
組み合わせ自由なのが売りですが、この界隈は割とベーカリーが充実しているし、コッペパンだけでは、お客さんは飽きないのかしらと、開店直後からそのお店のことが心配になっていました。


まだ入ったことはありませんが、サマンサは結構お気に入りだそう。
ラムレーズンと練乳クリームとか、ピーナッツマーガリンとか。
オーダーを受けてから詰めるそうで、紙袋からは、香ばしい香りが漂ってきます。

いただいてみると、まあおいしい。
コッペパンを食べるのもずいぶん久しぶりで、懐かしいレトロな味にぴったりの具材がサンドされて、完成度の高いものとなっていました。
これはファンがつくわ〜。

どの味もおいしくて、嬉しい気持ち。
コッペパンのほんのり丸みを帯びている形って、見て触れていると、幸せになるんですよね。

コッペパンとアメリカのホットドッグバンズはほぼ同じものらしいのですが、とてもそうは思えません。
言葉の響きからくるイメージが、別モノに思えます。
コッペの意味は、フランス語のcoupe(クープ)から来たっぽいけれど、はっきりしない和製用語なんだとか。
このパンにしか使われない言葉でした。
 

♪もしも僕がコッペパンだったなら〜♪ と歌ってみて、

♪もしも僕がコックさんだったなら〜♪ だと気づきました。

コッペパンとコックさん、似てますね。

♪北極の氷のな〜かに〜
 砂糖とミルクをい〜れて〜
 とびきり上等のアイスクリーム
 つ〜くり〜たい〜♪

コックさんのえかきうたも歌っちゃおう。

♪コッペパン 2つくださいな
 あっという間に かわいいコックさん♪

ごきげんに歌まで口ずさんじゃう、コッペパンな午後でした。
 
| おうち | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3202
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top