遺伝子検査・その2(登録・採取編)
遺伝子検査の続きの話です。
ネット申し込みをしたら、2日後にはキットが配送されました。
早い・・・。
簡単そうですが、時間のある時に説明書をきちんと読もうと、数日置いておきます。

週末に実家に行くと、親の元にも届いていました。
検査済みの知人に教えてもらったことを伝えます。
「この検査で、髪がクセっ毛かとか胸の大きさとかまでわかっちゃうらしいよ」
「やだー!永遠の秘密なのにー!」
その反応は母も私も一緒ですが、
「胸が大きいってバレちゃうじゃない!」と母(グラマー)。
なぬ〜!? 
でも本気で言っているので、突っ込めません。
「胸が小さいってバレちゃうじゃない・・・」と声が先細りになる私(胸は父親似)。
微妙な空気を換えようと、父が「まあまあ、どうせ誰も気にしてないんだから」と余計なフォローを入れたため、「ちょっとは気にしなさいよ!」と、二人に噛み付かれることになりました。(損な役回り)

どうやら親は、未病ではなくガン検診が出来ると勘違いして、受けたがった模様。
「まあでも知っておきたいしね」と、検査の手順を確認しています。
85歳まで生きられるかどうかもわかると知って、ちょっと動揺していますが、それを親に伝える勇気はありませんでした。

キットに記された個体番号をwebに登録してから、唾液採取です。
キットを開けた時にレモンのカードが入っていて(さわやか〜)と思いましたが、しおり程度のものかと特に気にしていませんでした。

裏返してみると「採取の時にお使いください」とありました。
そのためのものだったのね。
レモンのおかげでこちらも完了。同意書と一緒に、会社に郵送しました。

結果が出るまで1〜2週間とのこと。
今年中には、結果が出る予定です。
遺伝子が笑う〜♪(モモクロ)
さて、私の遺伝子は笑っているでしょうか?泣いているでしょうか?
| health | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3201
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top