Man-Long-Legs
赤坂駅近くを歩いていた時のことです。
すぐ前を、ゆらゆら、長い脚が歩いていました。

(え?)と見直すと、それはとても脚が長い人でした。
びっくりしました。
それはもう、尋常じゃない長さでした。

自分がこれまで見た中で、一番の脚長さんじゃないかと思います。
この方です。
ブラック系の方で、頭がとっても小さい〜!
スーパーモデル、もしくは巨神兵並みのバランスになっています。
 

忙しい都会で、みんな足早にせかせか歩いて行く中で、この人の足取りはゆっくり。
それでも周りと速度は変わりません。コンパスの違いですねー。
スローモーションで動く脚。もはや、動く芸術です。

これまで、見上げる程に背が高い!と思ったのは、ゲルマン人やスカンジナビア人ですが、頭の小ささでこの人が勝っています。
頭が小さくすらりとしていたのはケニアのマサイ族ですが、アフリカ人はそれほど背は高くありません。
単に背が高い人なら、NBA選手などにわんさかいますが、この方は等身の比率がすごいんですよね〜。
ラフな格好だと、ウエストの位置がよくわかりませんが、シャツインのきっちりした格好なので、足長が一目瞭然です。


日本人とは、完全に違うプロポーション。
私が横に並んだら、時空の歪みが起こった状態になっちゃいますね。
 
みたところ、日本で働くビジネスマンのようです。
この人からすると、日本人はみんな子どもサイズでしょう。
日本で既成品スーツは買えませんね。裾上げの逆をしないと。布が足らなそう。
いや〜、すばらしくスーパーな足長おじさん(お兄さん)でした。


さすがは都会ね!と思いながら入ったのは、駅直結の高層ビル。
外資系の会社を訪れると、先ほどの人ほどではありませんが、やっぱり足の長い、すらりとした、スーツ姿のイギリス人がプレゼンをしてくれました。

ガラス越しに、TBSのヘリポートが見えました。
あれ、こんなに下に見えるの?
TBS放送センターは地上20階。今いるのは30階フロアです。


テンションが上がります。なかなかヘリポートを見おろす機会ってないですからね。
足の長い人を見て、高層から都内を眺めて、非日常体験。
赤坂って、都会ねー。
ふだん都内で過ごしているのに、すっかりお上りさん気分になって帰りました。
| person | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3187
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top