幸せな母子像
今日のお昼に、メール着信音が鳴りました。
開けてみると、友人からの「産まれました」という出産報告メールでした。

その友人とは、先日ホテルオークラの美術展で、一年ぶりに会いました。
絵を観たその足で旅に出ようとしていた私は、心そぞろに彼に夏休みの予定を尋ね、そこで奥さんがもうすぐ出産だということを教えてもらったのです。
それは旅行どころじゃないですね。
ステキなニュースに嬉しくなって、「赤ちゃんが生まれたら、ぜひ教えて下さいね」とお願いしました。
彼も「わかりました」と答えてくれました。

予定日が8月末と聞いていたので、月末には(赤ちゃんはどうかしら〜)と思いながら、(実際に生まれたら忙しいだろうから、一段落したらSNSなどにアップされるかな)と思っていました。

そうしたら、連絡をいただけたのです。
直にメールで。
そういえば、この人は奥ゆかしくて、SNSでプライベートを告知するタイプではありませんでした。

嬉しい知らせにハッピーになり、ケータイメールをもらったことにも感激しました。

彼とは数年前からの知り合いですが、会うのは年に一度ほど。
会話でお分かりの通り、敬語を使い合う仲です。
気のおけない友達とは、ちょっと違います。

こちらから振らない限りは、プライベートの話はしない人で、(あまり聞いても詮索しているみたいだし)と、会った時もそれほど立ち入った話題はしません。

でもこの人は、とても誠実な人なんです。
我が子の誕生という、人生の大きな節目を迎えた時にも、家族でも大親友でもない私と交わした約束をきちんと守ってくれたことに、感動しました。

誠実な人には、誠実に。
ハンムラビ王も言っています。(そうだっけ?)

彼との繋がりは、アート。
美術鑑賞が趣味の人なので(おめでとうメールに、私が好きな母子像の画像を付けて送ろう)と思いつきました。

我ながらいいアイデアだと思いましたが、じゃあなんの絵にしようと考えると、悲しいくらいに思いつきません。

どうしても、キリスト教の聖母子像ばかり出てきますが、なんかもっと人間的な温かいのがいいのよ〜。
ルノワールかピカソあたりにありそうですが、あんまり裸婦裸婦しているのもちょっと違うし・・・。

幸せそうな母子像の絵は、これまでたくさん目にしてきたはずなのに、いざというと思いつかないものですね。

さしあたって選んだのは、ベルト・モリゾの「ゆりかご」。
女性が描いたものらしく、静かな愛情が感じられますが、私がもっと送りたかったのは、もうちょっと感情がストレートな、お母さんが赤ちゃんをぎゅっと抱きかかえてる感じの・・・ああ、思い出せない〜。

逆に私にとって一番胸に刺さる悲しげな母子像はと聞かれたら、すぐに答えられます。
ミケランジェロのピエタ像です。
ヴァチカンで実際に見て、母親マリアの嘆きに、深く心えぐられました。
宗教彫刻ですが、母子ともにとても人間的。悲しみは喜びよりもダイレクトに伝わります。
息子イエスはもうヒゲを生やしたいい大人ですが、いくつになっても聖母子像なんですね。

ちなみに、好きな母子彫刻は、横浜馬車道の「太陽の母子像」(本郷新作)。
いつ見ても、幸せそうな温かさあふれる親子です。
画像は車道側から撮ったもの。
同作は、札幌や小樽にもあるそうです。

Merionさん、改めて、赤ちゃん誕生おめでとうございます。
「ゆりかご」と「太陽の母子像」を、御祝いのメッセージとともに挙げさせていただきまーす。
ばくぜんと心に描いている母子像絵画を見つけ出したら、あらためてお祝いするので、気長に待ってて下さいね。
| art | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
こんばんは。
ニコニコしながら、日記を読ませてもらいました。無事に産まれました。ありがとうございます。
ベルトモリゾの「ゆりかご」のメールをありがとうございました。この作品は第一子が生まれた年に年賀状に使った作品です。メールを頂き私の大好きなモリゾの作品を見てとても嬉しくなりました。モリゾの「ゆりかご」を見るためにパリに行ったほどなのでもう嬉しくて嬉しくて、メールありがとうございました。


時にはプライベートを明かしてみようと思います(≧∇≦)
起床したら、何となくお腹がいつもと違うと妻に言われ、産科に電話したら診察にいらしてくださいとの事でした。
診察をしたところ、陣痛がきており予定日を一週間超過で中の胎児が気になるのから今日は入院してくださいとなり11時に入院。
12時過ぎまでは普通に病室で話していたら、強い陣痛がきて12時35分に無事に出産しました。
出生証明には陣痛時間は4時間35分と記載されました。
第一子の時は陣痛がきてから27時間かかったので、なんだかねぇ〜と二人で話していました。
そんな感じでした。

今日の日記で誠実な人には誠実にという言葉、僕も全く同じ考えです。
昨日、メールをしたのはいつもリカさんに誠実に接していただいていたからなのです。日記を読んでいて不思議な感じがしました。

それでは
| merion | 2015/09/04 1:56 AM |
merionさん

本当におめでとうございます。予定日をずいぶん過ぎていたんですね。カレワラのワイナモイネンのことをうっかり思い出したりしていました。(と言ってもなんのことやら?ですよね)

初産の時には一日以上かかったんですか!奥様、大変でしたね〜。それを支えるmerionさんも、緊張されたことでしょう。
今回はそう長くなくてよかったです。

「ゆりかご」、チョイスされたんですね。それは嬉しいわ。
これを観にパリに!? フェルメール作品ほどの情熱ではないですか!
実物は、画像で見るよりもっと温かい色合いですよね。私も好きな作品です。しかしほかになかったか考えてみます〜。

誠実については、いつか考えをまとめてみようと思っていますが、子供の頃、親に「"愛"や"希望"よりも、"誠実"を大切にしなさい」のようなことを言われました。
誠実の意味がわからない年だったので、親のいいたいことがよく消化できず、今でもまだ心に残っています。

まあ、誠実な方には誠実でいたいと思いますし、私にとってmerionさんは、まさにそうした方なのです。
今後とも、よろしくおねがいしま〜す!
| リカ | 2015/09/05 1:55 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3168
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top