思わぬことから情報社会
今日の夕方、SNSを開くと、青森のイトコが
「東急東横線止まってるって... 
りかちゃん大丈夫かしら!」と書き込んでいました。

おお、名指しで心配してもらってる。
すぐに「大丈夫、家にいまーす」とレスをしました。

その後、スポーツクラブのプールレッスンに出ると、初めて見るインストラクターさんがおり、「いつもの人は東横線が止まってしまって来られないため、歩いて来れる私がピンチヒッターとして参りました」と言いました。

(そんな大ごとになっているの?)と、そこで気づきました。

すぐ近くを走っている東横線ですが、気温が下がって雨が降りそうだったため、窓を閉めて、外にあまり注意を払っていなかったんです。

結局、夕方から夜にかけての4時間ほど、電車は停まっていたそうで、帰宅ラッシュ時間とかち合ったために大混乱を起こしたそうです。
私は、電車が止まる少し前に東横線に乗っていましたが、まったくそんな前触れはありませんでした。

一緒にいた知人の、
「最近、断捨離にはまって、昔の本やCDなどを一心不乱に捨てていったら、本棚がひとつ空になったところで、妻がやけに心配し出して、近所の人に"うちの夫の行動が不安"と相談したらしく、外にでると周りの人たちから "元気?不満はない?"とか"悩み事があったら相談してね"と口々に言われて、モノを捨てづらくなって困っている」
という話を聞いて、(人生にはいろんな悩みがあるもんだなあ)と思っていたところでした。

「なんか悩みある?」と聞かれたので、
「ベランダで育てている宇宙アサガオが、連日の猛暑で見るからに弱ってしまい、なかなか花も咲かなくて・・・」とうなだれると、「か〜わいい悩みだの〜ぅ」と言われました。
- 画像は先月の、夏バテ前の様子 -

悩みに、かわいいもにくたらしいもないやい!
生きてるものは、いらないものより大切よー!

と言いたかったのですが、電車内での不毛な水掛け論はやめておきます。
事故は、そんなたわいもない時間を過ごした、ほんのすぐ後に起こったようです。
保安装置の故障で、東横線・目黒線・多摩川線が停まったほかに、田園都市線では人身事故が起きたらしく、かなり広い範囲の東急線がフリーズしたそうな。

近所の私が気づかず、遠い場所にいるイトコが知っているなんて、情報社会ってすごいですね。
今日び、物理的距離はもはやさほど関係なくなってきました。
「江戸の仇を長崎で討つ」みたいな?(違う)

夜更けになってようやく復旧した電車は、遠慮がちにゴトゴト暗闇の中を走っています。

まきちゃん、気にかけてくれてどうもありがとう〜。
この調子だと、富士山が火を噴いても気づかないかもしれないので、教えてね。
「富士山噴火を青森に聞く」・・・。
いや、もっと情報社会を活用するべきでしょう、自分・・・。
| おうち | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3164
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top