初夢の続き
そういえば、私の犬はどこに行ったんでしょう?
白くて毛がふわふわした、小さなむく犬です。
年末に、ペットショップで目が合って、連れて帰ることにしました。
貯金をおろして、飼いはじめました。
 

その姿が見えなくなっています。
最後に見たのは、キャリーバッグに入っている姿。
まさか、入れたきりそのままになっているのでは?
おそるおそるキャリーバッグを開きましたが、もぬけのからでした。

たしか、北海道旅行に一緒に連れて行こうとしたはず。
でもそれが叶わず、ほかに犬を飼っている誰かにお願いして、リードを預けたような記憶も。
誰だったかな?
日記を読み返しても、そのことについて全く書かれていません。

何も思い出せずない自分がこわくなります。
注射を打たれて、記憶障害になったのでしょうか?(『進撃の巨人』状態)
あるいは、『白い犬とワルツを』のように、幻を見ていたのでしょうか?
 
・ ・ ・ ・ ・

これが、私の今年の初夢でした。
いつもモヤモヤとよくわからないまま目覚めますが、今回はかなり鮮明に覚えていたのです。
白いむく犬、かわいいけど、実際に飼いたいと思ったことはないのに〜?

新年早々に会った友人が「内容は全く覚えてないけど、“なかやまきんにくーん!”“筋肉マーン!!”と叫んで目が覚めた、謎だらけの初夢だった」と教えてくれました。
全然マッチョを目指していない、インテリタイプの人なので、ギャップにひとしきり笑いましたが、結局夢って、いつ見てもわけがわからないものですね。

今更感たっぷりの、寝かしすぎた話になっちゃいましたが、「一富士二鷹三なすび」と言われる初夢は、なにかの前触れじゃないのかなという気持ちも少しあって、現実との検証をしてみようと思いました。
それから4か月ほどたちますが、いまだに私は白いむく犬と出会う気配はないし、友人が筋肉質になったという話も聞きません。
予知夢じゃなかったのねー。
これから出会うかもしれないけど!
でも、初夢は、別に富士山や鷹と自分がどうこう、ということではないんですよね。

ところで「一富士・二鷹・三なすび」には、その続きがあったことをごぞんじですか?
「四扇・五煙草・六座頭(しおうぎ・ごたばこ・ろくざとう)」だそうです。

扇は末広がりだからわかりますが、煙草や座頭となると(どこが縁起がいいの?)と思いますね。

これは、123と456が対応していて、
「1富士」と「4扇」は、『形が末広がり』→『子孫や商売の繁栄』を意味。
「2鷹」と「5煙草(の煙)」は、『上に上がる』→『運気上昇』を意味。
「3茄子」と「6座頭」は、どちらも『毛が無い』→『怪我が無い』→『家内安全』を意味しているといわれるそうです。

「四むく犬・五筋肉」じゃなかった〜。(当たり前か)

まあ、よくわかりませんが、2015年はモフモフの一年なんだろうなと思っています。
友人にとっては、ムキムキの一年…?
| 占い | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3107
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top