破魔矢(R)だったこと
皆さん、破魔矢ってご存知ですよね。
は〜まや〜!(違います)

大きくなって言葉の意味を知った時には(かっこいい名前!)とときめいたものです。

週末に、東急多摩川線武蔵新田駅そばの新田神社をお参り(←寺社ブログ)して、そこが破魔矢発祥の地だと知りました。
考えたことなかったけれど、そういえば、いつから破魔矢ってあるのかしら?

答えはその場で、すぐにわかりました。
江戸時代からだそうで、昔の文献に、しっかりとここの神社が売り始めたと記述されているそうです。
初めは今の形ではなく、新田軍旗の2本のセットで、門前の茶店で売られたとのこと。
この神社には、この地で命を落とした新田義貞の息子が祀られているのです。

さらに、考案したのは、平賀源内だったそう。
あのエレキテルの!本当になんでも発明家、というかアイデアマンだったんですね。
彼はまた、新田義貞の息子の生涯をモチーフにした浄瑠璃『神霊矢口渡』も書いているそう。
才能豊か〜。

当時は「矢守」といっていたものを、破魔矢と名付けたのは、鎌倉にある破魔矢奉製所という会社。
なんと、破魔矢という言葉は商標登録されていたそうです。
NHKでは使えずに「魔除けの矢」などと言っていたんだとか。

まさかのまさかですね。
でも、数年前に会社が商標登録の更新を辞め、今ではNHKでも使われるようになったとか。
そんなことは関係なく、ずーっと前から神社には破魔矢としてありますが。

いや〜、破魔矢にそんなエピソードがあったなんて。
知らないまま、かつて神社でたくさんの破魔矢をお分けしてきたものです。
レッツ・開運招福!
自分の力ではどうにもならない重苦しい世の流れも、破魔矢の一矢で打開していきたいものですね。
| holy place | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3049
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top