お寺のゆるめコピー
子供の頃、街角にある黒い看板が気になっていました。
「イエス・キリストは神の子」
こういうのならわかりますが、
「キリスト以外に救いはない」って書かれているのはこわいし、
「死後さばきにあう」
「悔い改めよ」
まできたら、そらおそろしくなります。

人々に救いの手を差し伸べるというよりは、ほとんど脅し文句めいていますね。
小さい頃はキリストといったらクリスマスの楽しいイメージしかなかったので、違和感を感じていました。

今でも時折この黒看板を見かけます。
立てているのは、国内のキリスト教の一派だそうです。

今年、その黒看板に匹敵するほどのインパクトを持つお寺の看板に遭遇しました。
しかも2つです。

ひとつは、京都の西本願寺隣の興正寺。
広々とした敷地の外側を歩いていると、塀に大きく
「やっぱり阿弥陀さん」
とありました。


やっぱりって、どのへんがどう?
このお寺のご本尊が阿弥陀如来だそうです。
思わぬゆるさに目をみはりました。

もう一つは、横浜の孝道山。
駅のホームに貼られていたポスターの前で、足が止まりました。」
「つながりたい でもつながれない
そんなあなたのためのお寺です」

こ、これは、今どきの孤独な若者へのメッセージでしょうか?
サークルの勧誘文句みたい。

どちらのお寺のメッセージも、キャッチーで気になりました。
キリスト教の黒看板も、こんなソフト路線にしたらこわくないのに。

クリスマスとお正月の間の今は、日本中が、キリスト教から神道仏教の行事に移動する期間。
トナカイの鈴の音が止んだら、お次はそろそろ除夜の鐘が聞こえてくる番ですね。
今年も残すところあとわずかです。
| holy place | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3027
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top