1989年11月9日
1989年11月9日は、ベルリンの壁が崩壊した日です。
あれから25年が経ちました。

私がベルリンの壁を知ったのは、少女マンガからでした。
国同士の戦争なんてよくわからないし、国境がなにか、実感がわかない子供の頃。
でも好きなのに、会いたいのに、こちら側と向こう側に否応なく引き裂かれる人々の悲劇と、人間に絶望を与える壁の恐ろしさを知りました。

少し大きくなってから、指揮者のカラヤンが、壁の向こうにも音色が届くようにと、ベルリンの壁のそばにベルリンフィルハーモニー管弦楽団を建てたと聞いて、ぐっときました。

そうして訪れたベルリンの壁、崩壊の日。
壁の上に立って自由を叫ぶ人たちの映像を覚えている方も多いでしょう。
世界中が、新しい世界の幕開けを感じた時でした。

同じ年の6月には、天安門事件が起こり、こちらも世界に衝撃を与えました。
世界情勢に刺激されて、中国語を習い始めた人がぐんと増えたのを覚えています。

ドイツも中国も、遠い外国の話。
それでも、人が信念のもとに行動している様子を見ると、同じ人間として、自分もなにかアクションを起こしたくなるものです。

ベルリンの壁崩壊のニュースを受けて、矢も楯もたまらなくなった私は、その冬のうちにドイツに飛びました。
初めてのヨーロッパ旅行は、そんな世紀のニュースに押されて実行されました。

壁は、人々の手によってすでにかなり倒されていましたが、それでもまだ存在しており、チェックポイント・チャーリーもまだ撤去されていませんでした。
アクションを起こすといっても、アジアの小娘が何をできるわけでもありません。
「私もベルリンの壁を削るんだ!」と勢い一本で行ったものの、分厚いコンクリの壁は、素手ではどうにもできず、隣で削っていた人につるはし(ピッケル?)を借りて、打ち付けました。
それでも、私の力では壁はびくともしません。
かすかにこぼれ落ちたかけら(画像右)を拾って、大事にポケットにしまいました。

ブランデンブルク門の近くでは、意味をなさなくなった旧東ドイツ軍の制帽や制服が売られており、それと一緒に壁のかけらも売られていました。
スプレーで彩色された方が西側面。
きれいな色を選んで、持ち帰りました。(ペーパーナイフの長さ13.5cm)

それから、オーストリアも訪れて、カラヤンのお墓参りをしました。
東西ドイツの統一を願っていたカラヤンは、壁が崩壊する4ヵ月前に亡くなっています。
壁の崩壊を知らぬままに亡くなったわけですが、彼の思いとその音楽は、両ドイツ国民を慰め、勇気づけてきたはず。
その偉大な功績者に、挨拶をしに行ったのです。

立派なお墓はまだ準備されておらず、当座といった風情の木の十字架が立っていました。
偉大な指揮者すぎて、来日コンサートは常にプラチナチケット。
同じ時代に生きていながら、一度も生の演奏を聴くことができなかったカラヤンが、一番近い場所にいるということに、感無量になりました。
まだお墓の土も柔らかく、墓守のおじいさんにことわって、一握りいただいて帰りました。

ベルリンの壁のかけらと、カラヤンのお墓の土は、25年たった今でも、私の大切な宝物。
これらを見ると、年月がたってもなお、あの時の感動と、魂をじかにつかまれたような胸震える思いががよみがえります。
あの日あの時、自分が感じた気持ちと一緒に、
これからも大切にしていこうと思います。
| History | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
リカさん、こんばんは。
ベルリンの壁のかけをもっているなんて素晴らしいと思います。
話は変わりますが、ベルリンの壁が崩れた時、あのニュースを悪い冗談だと思った自分を今でも思い出します。その前日まで自分が生きている間にもしかしたら東西ドイツは統一されるのかな?と考えていました。
また、世界史の先生がこの教科書は古くなってしまったよ。と笑いながら授業で言っていたのがとても強い印象として残っています。
もう、あれから25年か。
とてもとても興味深く読みました。
ありがとうございました。

| merion | 2014/11/13 10:03 PM |
merionさん、こんばんはー。
コメント、ありがとうございます。

あれはたしか突然のニュースだったので、壁の上に人が登っちゃうなんて!銃撃されないの?と驚きましたよねー。
NYの世界貿易センタービルに旅客機が突っ込んだ映像も、信じられないほど衝撃的でした。
TVのおかげで、確実に世界は近くなりましたね。

merionさんには、やっぱり絵画のお話を。
ドイツでは、アルテ・ピナコテークがお気に入りです。
たしかフェルメールもあったので、機会があったら行ってみてくださいね。
| リカ | 2014/11/14 12:48 AM |
ローマのコロッセウムの欠片を持ち帰りましたが行方不明です(笑)


カラヤンにはとてもかないませんが12/14にマーチングバンド全国大会ありますので、良かったら見に行って下さい(ナジラも出演します。今年は進撃の巨人の曲を使っています)
| 山猫は眠らない | 2014/11/14 2:57 PM |
山猫さん

なんと、コロッセウムの欠片?
そ、それはローマ時代の遺跡では…?(^o^;)

ナジラちゃん、マーチングバンド続けてるんですね!
全国大会なんてすごい。進撃の巨人をやるんですか?またすごい選曲だわ〜。
ナジラちゃん、頑張ってほしいです。
山猫さんにもかなりごぶさたしていますね。
またお会いできますように!
| リカ | 2014/11/15 1:36 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/3001
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top