はたらくおじさん・プロは忍者
先日、今月2度目の台風が通り過ぎた翌日のことです。
近くで人の声がすると思ったら、線路の上に鉄道作業員が8名立って、何かを点検していました。
台風の被害がないか、確認しているようです。

見ていると、遠くからゴーッと音を立てて電車が近づいてきました。
大丈夫なのかな、とちょっとヒヤッとします。
でも、そこはプロの鉄道員たち、臆する様子もなく、見送っています。
手を挙げて、電車にあいさつもしていました。

さすがだわ〜と思っていたら、次にはより近くの線路側の電車が、さらに音を上げてやってきました。
どこかに避難ポケットでもあるのかな、と思いましたが、彼らは動きません。
えっ、まさかその距離で見送るの?と、驚いてみていたら、はたして彼らの横を、電車は減速することなく通り過ぎていきました。

写真で見ると、まったく危機感はありませんが、この電車、停まっているわけではありませんよ。
普通に彼らの横を走っているんです。
風圧を受けて、どうにかならないのかしら?
あるいは、石が飛んで当たるとか?

まあ、そんな飛び石がないように気を配っているのが、彼らの仕事なのかもしれませんが、走る電車スレスレの彼らに、見ているこちらが肝を冷やしました。
これ、乗っている人が気づいたら(うわっ、近くに人がいる!)とビックリしないかしら?

でも、たまに電車に乗っていると、すぐそばの線路沿いに作業員の姿を見かけることがあります。
(あれっ)と思った時には、もう電車は走り去っているため、よく確認できないまま、すぐに忘れていました。

電車が動かない真夜中に線路の点検は行われるものですが、今回のように夜に暴風雨が過ぎ去っていったときには、日中の電車運行中に確認しなくてはいけないからでしょう。
やっぱり、人の目で確認するのが一番確実なんでしょうね。
たくましいなあ、と思って一度目をそらし、数分後にまた見た時には、彼らの姿は線路上から忽然と姿を消していました。
音もなく、です。

点検が終わって、すぐにその場を離れたんでしょう。
忍者のような早業にもまた、脱帽しました。
プロって、動きにムダがなくて、いいですね。

「はたらくおじさん はたらくおじさん こんにちは〜♪」と口ずさみたくなりました。
| work | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2996
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top