飛び込みパリ風歯医者さん
不二家のミルキーキャンディーをなめていた時のことです。
(やっぱりミルキーはおいしいわ〜。甘噛みできちゃうし)と思いながらなめていたら、なんだかカツンと歯に当たる感触がありました。
ん?カツン?
柔らかいミルキーキャンディーではありえないことです。
飴になにか入ってたりして?

違いました。それは自分の歯の詰め物でした。
がーん、取れちゃったー。
これはすぐに歯医者さんに行かないと。
いつも行く歯医者さんは、大学病院。
前から普通の歯科に変えようと思っていたので、近くの歯医者さんをネットで探してみました。

いくつか出てきた中で、気になったのがとてもオシャレな歯科。
クリニック名はフランス語なので、それとは気づかない人が多そう。
先生はパリに医学留学をした人で、クリニックの中はフランス風のサロン。
おもしろい歯医者さんがあるものです。

予約の電話を入れたら、受付の人に「どうやって当医院をお知りになりましたか?」と聞かれました。
「ネットで」と答えました。

予約の時間に行ってみると、歯医者っぽくない、リラクゼーションサロンのようでした。
受付の方がにこやかに迎えてくれ、ハンドタオルのおしぼりとグラス入りのつめたいミネラルウォーターを出してくれました。
歯医者さんで、こんなにしてもらったのは、初めてです。

私の後に見えた女性は、シャムネコを5匹くらい買っていそうなマダーム。
待ち合わせ室にあったクーリエ・ジャポンをめくっていたら、「暑いわね〜」と話しかけられ、二言三言、会話をしました。
こういう場所で話しかけられるのも、初めてのパターン。
アットホームです。

しばらくして、個室に案内してもらいました。
全て個室なので、どこからも音が漏れてきません。ウィ〜ンもガガガもありません。
床もドアも木張りで、調度品も木製。
どこを見ても、ノスタルジックなフランス風で、本当に歯科らしくないのです。

歯医者さんは白衣でしたが、歯科衛生士の人は制服ではありませんでした。
シックな格好だったので、普段着風の制服なのかもしれませんが。
「どうしましたか?」と聞かれて、「アメで、詰め物が取れちゃったんです」と話します。
「ミルキーのソフトキャンディーで」と言ったら、歯医者さんと歯科衛生士、二人が「ああ」と声を上げました。
「ミルキーと、新潟の笹飴は、詰め物がよく取れる要注意キャンディーなんですよ」
そうなんですか?
「ミルキーの袋には、"詰め物が取れるから注意"みたいなことが書かれていますよ」
ほんとうですか!

これまでも数多くの被害者が出てきたからでしょう。
ミルキーを甘噛みしないように気をつけなくちゃ!
ハイチュウは平気かな?

(あとでミルキーの袋を見てみたら、確かに本当に注意書きがありました。)

まずはレントゲンを撮り、じっくり診てもらいます。
今まで、時間で区切られるような診察を受けてきた身としては、一つ一つの歯をじっくりチェックしてもらうことにビックリ。
「お時間大丈夫ですか?」と、受付の人にも歯医者さんにも歯科衛生士にも聞かれました。
1時間弱だろうと思っていましたが、とっても丁寧。いったいいつまでかかるのかしら・・・?

詰め物の型を取ってもらい、応急処置をしてもらって、この日は終了。
次回の予約を入れます。時間は1時間半くらいでした。
シュミテクトのサンプルを3本もいただきました。
これも、初めてのこと。至れり尽くせりだわ〜。

非日常感たっぷりの雰囲気の中、(ヒーリングスペースみたい)と気持ちよくポーッとしていたら、クリニックが紹介された新聞記事が目に留まりました。
「通常外来は受けずに、紹介のみを受けています」と書かれていました。
あれ?
受付の人が、診察カードを作ってくれたので、聞いてみました。
「紹介のみって書いてますけど・・・今回私、思いっきり飛び込みで・・・」
「ええ、そうなんですよ。だからどんな方が見えるのか、興味しんしんでした」

はあ〜。それで親しげな空間となっているわけですね。
さらにほかの記事にも目をやると
「保険医療は行っていない」と書かれていました。
ええ?
保健医療だと、15分くらいの短時間で患者をさばかないと経営が成り立たないため、ここではじっくりと診るポリシーなんだそう。
プライスリストがあったので、見てみたら、数える気をなくすようなとっても高いお値段が並んでいました。
さらに、先ほど待合室で一緒だったマダームの治療が終わり、お会計をしているのが聞こえました。
「本日は、22万8千円になります」
・・・にじゅうにまん?キャ〜ア!
私、とんでもなく場違いなところにきちゃったかも?

さらに驚いたのは、そのマダーム。
動じることなく「はい」と現金でお会計をしていました。
普段そんな大金なんて、持ち歩かない〜!
やっぱりここは、リッチな人だけが紹介で集まる、特別のサロンなのね・・・!

マダームと同じくらいに治療時間がかかった私。
麻酔も打ったし、型も取ったし、診察代は、いったいいくらに・・・?
ガクガクブルブルしていたら、私のお会計の番になりました。
ああ、どうしよう!
でも、初診料を含めて、数千円と、思ったよりも高くありませんでした。
ああよかった〜。
保険も適用してもらえました。よかったわ〜。
でも「保険の方は現金で」と、カードは使えませんでした。

私が知っている、慌しくてどこか殺伐としている歯医者とは全く違う、優雅な場所。
なんと、希望者にはハーブティーやコーヒーも淹れてくれるそうです。
リッチな人は、こういうお医者さんに通っているのね〜。
世界が違うわ。なぜ私がここにもぐりこめたのか、本当に不思議です。
夢だったりして?とも思いますが、歯を見ると、ちゃんと応急処置してもらっています。
ひとまず今の治療が終わるまでは、このパリ風クリニックに通って、贅沢気分で過ごそうと思います。
| health | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
凄く素敵な雰囲気だったのにね。
私もカイロの先生に勧められた自由が丘の歯医者さん、セレブ系のところで、一度でやめちゃった。
それにしても最近は、白い詰め物入れると、普通の歯医者でも数万円とられちゃうから、覚悟要りますね。
| Fran | 2014/07/25 6:45 AM |
Franさん

院長先生はフランス政府留学生の方で、(ここに合う人といったらFranさんだわーー!)と思いました〜。
自由が丘とか、セレブ系のお医者さんが多そう。
歯の料金表は、見慣れないものが多くて目を白黒させちゃいますね。
| リカ | 2014/07/25 10:25 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2985
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top