12年前の聞きまちがい
群馬の方に旅行に行きたいな〜と、地図を見ていたら、川原湯温泉駅をみつけました。
川原湯温泉といえば・・・と、思い出します。
前に、同僚のぽんちゃんといげちゃんと3人で、清里・軽井沢旅行に行った時に寄った場所でした。
無類の温泉好きのぽんちゃんが「そのうち、ダムの底に沈んでしまうから、入れなくなる前に行っておこう」と教えてくれたのです。

ほどよく寂れた昔ながらの温泉街。
もう少ししたらここに開発の手が入り、すべては水の底になってしまうんだわ〜。
温泉につかってほかほかと温まりながらも、近い未来を考えて寂しい気持ちになったものでした。

その旅は、もうずいぶん前のこととなりました。
思い出も一緒にダムの底・・・となるかと思いましたが、政権交代のごたごたで、ダム建設問題は長い紆余曲折を経ることに。
最近になって、八ッ場ダムの建設が着工されたようです。

ダムの賛成も反対も、それぞれの言い分はわかりますが、それにしても時間をかけすぎたのが住民にとって一番の迷惑。
宙ぶらりんにされた土地の人たちは、たまったものではなかったでしょうね。

そんなこんなで、私たちがいつ川原湯温泉に入ったのか、思い出せなくなってしまいました。
これはもう、聞くしかなーい、と、久しぶりにぽんちゃんに連絡を取りました。

彼女は、長年日記をしたためている人です。えらいわ〜。尊敬だわ〜。
旅行の資料など、昔のデータを探してくれたそうですが、見つからなかったとのこと。
「最後は写真を探すしかないかな」
当時は、まだデジカメではなく写真だったので、膨大な写真の中からたぐっていくのはかなり大変です。
うーん、すぐには無理かしら。

「お役にたてなくてごめんなさい」とぽんちゃん。
こっちがいきなりお願いしたことなのに、謝ってもらっちゃった・・・と申しわけなく思っていると、次の行には

「かわりに、日記に空耳アワーを見つけたので、思い出がてらお知らせします」と書いてありました。

ん?

そう、私、耳が悪いんです。
で、よくよく聞きまちがえしていたんです。
それを、前の職場の相棒だった彼女が、メモしてくれていたんですね〜。
その場で笑って忘れてしまう程度のものを、こうして残しておいてくれたから、再びよみがえった言葉たち。
記録って大事だわ。
---------------------------------------------------

◇ 2002年8月2日の日記から

ぽん「夏の予定、全然経ってないや」
リカ 「焼肉を、全然食べてないや」

なつのよていぜんぜんたっていないや
やきにくを ぜんぜんたべていないや
見事な変換!今読んでも色あせない!(←ぽんちゃんはやさしい)

◇ 2002年の秋の日記から

ぽん「息子を見送る母の気持ち」
リカ「モスクワに送る母のキムチ」

ぽん「何時になったら おニギリ買いに行こうか」
リカ「芸能人になったら オウムを買いに行こうか」

---------------------------------------------------

わ〜!見返すと恥ずかしい!
もう12年前の話ですからね。ちょうど日韓ワールドカップ開催年。

自分が言ったことを、すっかり忘れて・・・いませんでした。
「モスクワに送る母のキムチ」は、なんだか覚えています!
親心は海を越えますね・・・いや違うか。

これ、その瞬間は、本当にそっくりに聞こえるんです。
生の言葉のイントネーションや発音の具合から、絶妙な「聞きまつがい」が生み出されるんです。
ただ、文字にしてしまうと、丁寧にアナウンサー読みしてしまうので、マッチングがいまいちなんですよね〜。

いやあ、なつかしいわ。
ほかの人にも「天国耳」と呼ばれる私のトンチキお耳。
耳ざとい「地獄耳」の正反対っていう意味です。
前はよくこの日記にも「空耳」コーナーをアップしていましたが、最近では聞き間違いをすることもとんとなくなりました。

どうしてかしらー?耳が良くなったのかしら?

いえ、たぶん、転職をしてぽんちゃんというすばらしい相方と離れてしまったのが大きいのでしょう。
目下、周りにいるのは、私の耳がよく聞き取れる発音の人ばかりなんですね。

それはいいんですが、トンチンカンな聞き取りをしていたあの頃が、今となってはいとおしい・・・。
ぽんちゃん、私たち、いいコンビだったね。噛みあわなすぎて、逆に(笑)。

そして、こんなしょーもない耳をしている、しょーもない私に、
「ヤッパリあなたはインターナショナルだし、夢が大きいよね」という言葉を送ってくれたぽんちゃん。
わーん、心がひろーい(ToT)
そんな温かい友人の支えで、今日もこうして生きていられます、はい。

川原湯温泉の話とみせかけて、一気にヘアピンカーブをかけた内容になりました。
ぽんちゃん、いつかユニット再結成する時まで、お互いに腕を磨いておきましょうぞ!(なんの?)
| 天国耳(Heaven's Ear) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2981
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top