体の内から忍者気分
6月になりましたね。
代表ユニフォームがあちこちで売られるようになってきて、盛り上がりを感じます。
昨日、「今日からワールドカップだー!日曜日だからじっくり見られる!」とTVをつけましたが、どのチャンネルでも開会式はやっていません。
あれ?と思ったら、今回は13日から始まるそうですね。
日韓大会がたしか6/1からだったので、てっきり1日開始が決まっているものかと思っていました。

日本では国立競技場で建て替え前の最後のイベントが行われていました。
ここに何度、サッカーを見に行ったことでしょうか。

開催地のブラジルではワールドカップ反対デモが激しくなっているようです。
前にサンパウロに行ったときには、のんびりシュラスコを食べたり日本人街を散歩したりしましたが、今ではそれどころではない危険都市になっているよう。
無事開催できるのでしょうか。南アフリカもブラジルも、気になるわー。

共通点は「超人的に闘うこと」かわかりませんが、週末には伊賀上野発の「忍者講座」に参加してきました。
→レビュー「忍者・忍術学講座 in Tokyo 〜忍者発祥の地・伊賀から〜」
ちなみに、東京の上野と伊賀の上野とでは、伊賀の方が歴史が古いそうです。
残念!でもま、そうですよね。

その場で、謎に包まれた忍者のさまざまな奥義と秘儀をさずかり・・・
ということはないですが、伊賀の堅焼きせんべいをさずかりました。
日本一堅いといわれているもので、木槌で叩いて割るんですって。
(下画像の甘酒の下にあります)

確かにハードです。手では割れなかったので、かぶりついていただきました。
食べる人を選ぶせんべい。なぜここまで堅いの?
もともと非常時の保存食で、伊賀忍者が携帯していたのだそうです。
手裏剣代わりに使えそうでした!

原材料欄が昔ながらの潔さで、いいですね。悪いもの入ってないーって感じで。

講義の終了後、NHKのインタビューを受けました。
「最近では、若い女性に忍者が人気のようですが、なぜでしょう?」
(えっ、そうなの?)と思いながら、「歴女ブームの影響かと」みたいな話をしました。
確かに、聴講者は年配の人だけではありませんでした。
ご年配は男性、若者は女性が多かった気がします。
うーん、なぜでしょう?(それを聞かれてたんだって)
私は風魔小太郎が好きー。伊賀衆じゃないけど〜。

甘酒をいただき、忍者とくの一の干し肉も入手して、体の内(おなか)から忍び気分。
すっかり伊賀に行きたくなりました。
それではこれにて、ドロン!
| learning | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2959
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top