打倒クッキングボーイ(バレンタイン)
大雪のてんやわんやの中、今年もバレンタインデーが過ぎました。
職場のスタッフはみんな甘党なので、イベントの一つになっています。

最近職場では、ホールケーキがはやっている(?)ので、私も今年は、その波に乗ることにしました。
当日休みの人からのチョコレートがすでにいくつか登場していたため、「みんな、チョコはもう食べ飽きているかも」と、違うものにしてみます。
モロゾフのバレンタイン限定「ストロベリーレアチーズケーキ」と「スプリングハート」ケーキにしました。

みんなまとめてって、悩まずに済んでいいですね。
それにチョコレート売り場の戦争に巻き込まれてボロボロにならずにすみます。
ケーキは当日用意しないといけないので、お昼休み時間中に買いに走りましたが、ラッシュにもまれて自宅から運ぶよりも気楽です。
これでお茶の時間はスタッフはニコニコね。

ええ、みんな、ニコニコになりました。
予想したよりももっと。
それは、スタッフのK君が、なんとバレンタインケーキを焼いてきてくれたからです!
ホウロウの大きな丸いタッパーに、まるごと詰めてきてくれました。
時々自作のスイーツを持ってきてくれる料理男子ですが、まさかバレンタインデーまでとは!

しかもケーキは、王道のガトーショコラ!
どんなケーキも、手作りには勝てません!
はは〜、参りました〜m(_ _)m
見とれていたので、ホールの写真は撮りそこねてしまいましたが、しっとり濃厚なチョコレートを味わいました。

その後で切り分けた私のチーズケーキとホワイトケーキ。
なんだか軽いー!思ったよりあっさりよ〜。
味を考えて、ガトーショコラより先に出せばよかったのですが、やっぱりお手製ケーキを優先しますよね。
あの濃い味の後では、何を食べても薄味になっちゃいます。
しかもハートを模したチーズケーキは、切り分けたらハートじゃなくなって(なんのこっちゃ)状態になってしまいました。とほほ。

バレンタインデーは、そもそも恋人たちの日。
女性から男性にチョコを送る、というのは、森永製菓の後付けです。
世界的に見たら変わっている風習なのに・・・外国には(韓国以外)お返し用のホワイトデーなんてないのに・・・といつもいつも思いながらも、長いものに巻かれて来ましたが、ここで男性から女性へ、さらにチョコレートケーキを作ってプレゼントしてくれる人が現れて、(世の中変わったわ!ワールドスタンダードに近づいているわ!)と、嬉しくなりました。
女性スタッフもおいしい思いができた、楽しいバレンタインデーでした。

そんなわけでホワイトデーには、かの男子にお返しをするのです!
手作り菓子をいただくと(次は私も作ろうかな)という気持ちが湧いてきます。
ちょこっとしたものならともかく、ホールケーキを焼くことはめったにありませんが、こう何度も作ってもらうばかりでは、申し訳ないというか、女のメンツが立たないというか。
やる気というより、もはや対抗意識ですね。
打倒、料理男子ー(笑)!

あ、でも今はまだ食料流通ラインが完全復旧していないから、ベーキングパウダーやケーキの敷き紙を揃えるのはもうちょっと後になってからにしようっと。
この言い訳でまたずるずると後回しになる予感・・・気をつけなくっちゃ(笑)
| work | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2918
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top