大雨の休日には
日曜日は、朝から激しい雨で、一日降りでしたね。
せっかく気候のいい秋なのに、こんな日に友人と会っても、外を散歩することもできません。
そこで、まずはランチにしました。

「駅から歩きたくないね」と、隣接している場所を探し、大井町のサルバトーレ・クオモのパスタビュッフェにしました。
このサルバトーレ・クオモ、日本に上陸したての時には、六本木ヒルズにまで食べに行ったのに、今では結構あちこちで見かけます。
家の最寄り駅にもあるくらい。

ここでパスタ三昧。
デザートもゆっくりいただきます。

こちらは友人のチョイスですよー。粉モノだらけでびっくりして撮っちゃいました!サラダ食べて〜(笑)

「イタリアンのお店って、お店に入った時と出るときに、スタッフ全員にイタリア語で挨拶されるけど、なんて言われてるかわからないよね」
「きっとほとんどのお客さんが、ぼーっとしてわかってないと思うよ」
なんて言いながら、イタリア語に送られて、外に出ます。

外は変わらずザーザー降り。
テンションが下がるわー。

「じゃあ、カラオケに行こっか」
こんな大雨の日は、食事の後はもうショッピングかカラオケか映画くらいしかありません。
雨だから混んでいるかなーと思いましたが、すんなり入れました。

おなかいっぱいなので、張り切って歌いました。
はじめは新しく覚えた曲を歌います。
私の好きなアニメ主題歌『紅蓮の弓矢』が、『女々しくて』のオリコン連続トップを阻んだと聞いて、(うそ、そんなにメジャーじゃないはずなのに)と思いましたが、月ごとのランキングを見ると、本当に人気があるようでした。
さっそく私も歌ってみましたが、これが難しいー。
歌詞も「現状(いま)」とかならまだいい方で、「安寧」「虚偽」「繁栄」「死せる餓狼」などという使い慣れない言葉を、アップテンポでグイグイ歌っていかないと、取り残されてしまうんです。
むず〜!
「餓狼」なんて普通に生活していて使わないしー!

さらにカラオケでは、普通ならPVやイメージ動画の下に、白字幕で歌詞が出るものですが、この曲は、DAMでは赤地に薄めの黒文字で歌詞が書かれ、難しい漢字にふりがながふられていません。
「嚆矢」が「←嚆ー」って出てくるんです。読めない〜!
「狩人」って字幕に出ても、「かりうど」じゃなくて「イェーガー」って歌わなくちゃいけないんです。
歌いこんだ人以外には、めっちゃハードル高すぎ〜!
でも、だからこそ、上手に歌い切れたらカッコイイんですけれどね。

あとで聞いたら、ジョイサウンドではなんと歌詞さえ入っていないんだとか!
うっそ〜!どんだけ厨二病〜!
これだけ歌う人を限定した閉鎖的な歌なのに、歌う人が大勢いるという謎の曲。
みなさんも、ぜひ歌ってカルチャーショックを味わってみて下さい。

ひとしきり新しい曲を歌ったあとは、ネタが尽きて古めの歌になります。
今回は、友人が妙に古めの歌をうたうなあと思っていました。

スターダストレビューの「シュガーはお年頃」。
Tubeの「ベストセラー・サマー」。
聴いたことがない歌ばかり。

歌う前に、必ず「これ、デビュー曲」と言っていることに気が付きました。
知らない間に、友人は一人で「デビュー曲しばり」をしていたようです。
なんと!そうと知ったら、私も混ざらなくっちゃ。

まずは中森明菜の「スローモーション」。
そして槇原敬之の「NG」。

友人はキンキの「硝子の少年」を歌います。むむ、その手があったか。
デビュー曲って、意外とわからないものですね。2曲でネタが尽きてしまいました。
サザンは「渚のシンドバッド」だけど、早口過ぎて口が回らないし。
聖子ちゃんは「裸足の季節」だったかしら・・・?

苦しまぎれにテトラポット・メロン・ティの「サリー・マイ・ラブ」にしました。
テトラ〜は、映画の中のバンドで、一曲しか出していないので、かなりずるっこですが。
Acid Black Cherryの「イエス」を歌ってみましたが、あとで調べたら、15枚目のシングルで、全然デビュー曲じゃありませんでしたー。

友人が「ミスチルのデビュー曲って・・・」と探していたので「"抱きしめたい"じゃなかった?」と言いましたが、その前奏が流れた瞬間、「ちがう!もっと明るい曲だった」と、調べ直していました。
うーん、本気。

正解は「君がいた夏」でしたー。

最後に「なにか一緒に歌える曲を入れて」と言われて、考えぬいた挙句に、ケミストリーの「PIECES OF A DREAM」にしました。
「これデビュー曲?」と即座にチェックする友人。(本気と書いてマジと読む・・・)
そうでしたー。これを一緒に歌ってあがります。

これまで、いろんなしばりで歌を歌ってきましたが、「デビュー曲しばり」というのは初めてでした。
その場ではじめると、なかなか出てこないものですね。
デビュー曲って、まだ歌手のキャラクターが決まりきっていなかったりするので、やけに明るいとか軽いとか、売れてからのイメージとは違う歌だったりするのがおもしろいわ。

そのあと、カフェでお茶をして、おしゃべりをして帰りました。
その間ずっと雨は降っていましたが、歌いまくったので、身体を動かしたような爽やかな気持ちになりました。
動かしたのは、ほとんど喉とおなかだけだったけど・・・!
| song | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2855
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top