カロリーヌ、ラブ
先月、突発的に大山へ行った時の話を、旅ブログにアップしています。
「そうだ 大山、上ろう」

この時に、連れとメイプルシロップの作り方の話になり、久しぶりにカロリーヌのことを思い出したら、なつかしくてたまらなくなりました。
皆さん、カロリーヌってご存知でしょうか?

フランスの絵本作家ピエール・プロブストの著作、『カロリーヌとゆかいな8ひき』シリーズの主人公です。


子供の頃、小学館版シリーズ全巻をいつもいつも読みふけっていました。
カロリーヌは、少女なのに、世界中のあちこちを旅しています。
「私もカロリーヌみたいに旅したい!」と思いながら読んだものです。
この本のおかげで、カナダにはメイプルシロップ、ベルギーにはフリット、NYにはプレッツェル、オランダには丸チーズという、そのころ住んでいた鹿島ではおよそ見られない美味しい食べ物があるということを、子供心に知りました。

ああ、また全巻、読みなおしたいわ。
こういう時、転勤族だったのが恨めしく思います。
引っ越しのごとにたくさんのものを捨てて、身軽になっていたのですから。
いくら本をため込んでもまだまだスペースがあるような地方の大屋敷が実家だったらよかったわあ。

逆にタンタンは読まなかったので、私にとってのGlobe Trotterといったら、タンタンではなくカロリーヌ!
あ、マドレーヌも好きでした。マドレーヌシリーズの方が有名な気がします。
どちらもパリのキュートなおしゃれな女の子が主人公なので、両方知っている人でも、ごっちゃになりがちですが、別人ですよ!
マドレーヌはアメリカの女の子がパリの寄宿舎に入っているという設定です。
グッズもたくさん出ています。


気がつけば、カロリーヌのように旅ができるようになっているし、あと子供の頃に読んでいて憧れた人といえば・・・
ドリトル先生!
どこかに福耳ずきんはないかしら〜?バウリンガルでもいいわ〜。
| book | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2765
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top