好きな負け組戦国武将
「好きな戦国武将ランキング」はよく見かけます。
だいたい、伊達政宗がトップで、信長が2番手、家康や秀吉もベスト10内にランクインしているという安定不動票ですが、今回は「負け組」とあったので、気になって見てみました。

「好きな負け組戦国武将ランキング」(goo)

1. 真田幸村
2. 石田三成
3. 明智光秀
4. 浅井長政
5. 上杉景虎

ガーン!ショックでした。
だってだって、私が好きな武将ばかりなんですもの!
ちなみに私のお気に入り武将は、(時々順位が動きますが、目下)

明智光秀
石田三成
浅井長政
真田幸村
那須与一

です。
周りにそしられようと、ダブルみっちゃんは外せません〜(笑)
長政さまも、ユッキーも、生きざま・散りざまに惹かれます〜。

5人中4人が負け組トップグループにいるなんて、どんだけ敗者好きなの〜(^_^;)
いやでも、日本には「判官びいき」「敗戦の美学」がありますからね。
滅びゆくはかない美しさをいとおしむのが日の本ですし、『平家物語』が愛されてきたのもそこですから。

でも、男性は概して「勝ち組」が好きなように思います。
私も政宗は好きですが、ホトトギスの3人には特に興味なし〜。
続けて、10位まで見てみると

6. 柴田勝家
7. 斎藤道三
8. 上杉景勝
9. 豊臣秀頼
10.長宗我部元親

でした。
むむ、これもわかるわー。
同じ「日本三大梟雄」でも、斎藤道三より松永久秀なら、なお良し!
弾正のおもしろいコピーを見つけました。わかる方にはわかりますよね(笑)。


景勝も秀頼も、お育ちがいいのであんまりピンときませんが、確かに敗将ですね。
長宗我部チカちゃんは、歴女はみんな好きですからねー。さらに切ない運命を背負う息子の盛親も好きです。

ふむふむ、いいですね、このランキング。
投票者には上杉軍ファンが多そうですが、納得のチョイスです。
だいたい、厳密に言えば、戦国時代の勝ち組なんて家康一人なんですから。

トップ10の武将のうち、真田幸村と石田三成と柴田勝家と豊臣秀頼のお墓参りはしてきました。
(非公開のお墓はお寺の前で)
負けたらそこで命も終わる、屍累々のハードボイルドな時代を越えて、「負けるが勝ち」なんて言葉がまかり通る平和な時代に暮らせる私たち。
戦国時代に思いを馳せては、自分はいい時代に生まれてよかったなあと、しみじみ思っています。
| History | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
那須与一…、武将というより子供だったような気がするのですが。
扇の的を射た時で、16才くらいでしたよね。

なるほど、リカさんはお若い男子がお好き…っと…
| JIRO | 2012/12/13 11:35 PM |
JIROさん、コメントありがとうございます。
那須与一は、髭を生やした絵で覚えていたので、まさか十代だったとは思いませんでした。
たしかに生まれ年から数えると、屋島の戦いの時には16歳だったようです。老けすぎ・・・

そんな年若なのに、あんな大技を決められるなんて、すごいですね!
ますます好きになりました!
| リカ | 2012/12/14 1:22 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2712
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top