レーシック4年目
健康診断を受けました。
計測するものは、どの数値も去年とほとんど変化がありません。
貧血も相変わらずなので、また今回も要注意事項に書かれてくるでしょう。(ふう)

視力検査は、0.8と0.9でした。
レーシックをうけて、今年の夏で4年目になります。
手術日から4年目にあたる日、私は知床を旅行中でした。
連れもレーシック体験者だったので、感動を分かち合おうと「今日がちょうど4年目なの!」と伝えましたが、「ふーん」と流されてしまいました。
感動を忘れちゃだめよー!

視力測定前に「メガネやコンタクトは必要ありませんか?」と聞かれると、今でも一瞬(ええっと、どっちだっけ)と間をおいてしまいます。
去年は両方0.8でした。
施術直後は1.0くらい見えましたが、もともと乱視がひどいため、近視だけの人よりどうしても視力回復値は低めになってしまうと、あらかじめ言われていました。
なので、これ以上目がよくなることはなさそうです。乱視め〜。
逆に、4年たった今でも視力が落ち過ぎていないことに安心しました。

特に周りに言いまわる話でもないので、なにかのきっかけでレーシック体験者だということが話に上ったりします。
私より前に受けたレーシック体験者は、友人1名だけでしたが、同時期に施術した友人が1名、1年後に受けた友人が1名、3年半後に受けた友人が1名、職場のニューカマーが1名と、数は少しずつ増えてきました。
久しぶりに再会した兄弟が、5年前に体験済みだという話をこの前聞いて、驚いたばかりです。
特に仲間を探したり増やしたりせず、経験者は周囲にもっといるかもしれませんが、私が知る限りのレーシック仲間はこれで7人になりました。
みんなで「白雪姫と7人の小人」ごっこができるわ!
誰がヒロインになるのかで揉めそうだわ。男性率の方が高いけどー。
(画像はElijah Wood。とてもきれいな瞳。)


やむにやまれず施術した身なので、「やらずに済むのなら、受けることはない」というのが、私のレーシックへの考え。
今ではもうすっかり裸眼生活に慣れ、日々のメガネなしの感動やありがたみも、つい忘れがちです。
新しい手術を受けただけに、今後目の調子が激変しやしないかという不安がないわけではありません。
中にはいい結果が出なかった人もいるため、社会問題になるたびに、周りに「大丈夫なの?」とひどく心配されてしまいます。
今はすこぶる快適ですが、見えない不安を抱えながら、周りの不安を受け続ける。
こんな状態なので、同じ状況の友がいるということは、とても心強いものです。
先の見えない海原へと舟をこぎ出していく仲間を見つけた気分。

願わくは、一大決心をしてレーシックを受けた人たちが、みんな視力を取り戻して、いつまでも美しい世界を見続けることができますように。
心からそう思います。

よく「自分も興味があるにはあるけど、やっぱり怖いから、リカの目の状態が数年間問題なかったら考えようかなーって思う」と言われたりします。
そういう人がほかにもいるかと思って、久しぶりに目の話を書いてみました。
「やだー、それって実験台ー?」と返していますが、自分の感想は「なぜもっと早くに受けなかったんだろう」というところ。
ただ、自分は満足していても、決して人には勧めないというのが私のポリシーです。
そもそも、私の状態をしばらく観察していられるという段階で、(そこまでのんびりできるのなら、レーシックは必要ないでしょう)と思っていまーす。

みんな、目を大切にね!(でんこちゃん風に)
10月10日の目の愛護デーから1週間遅れの、レーシック経過レポートです。

| eyes・LASIK | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
もう4年経つんですね。
いまコンタクトをつけて0.1になってしまった私。
やりたいのですが、近視、乱視、老眼が複雑に
混じり合っていて、なかなか難しそうです。
でも楽だろうな、コンタクトとメガネなし生活。
| Fran | 2012/10/19 9:27 AM |
弟が経験者になりましたよ。子どもが産まれて、震災があって、メガネなしでもいろいろできたほうがいいでしょう?といわれて決意したとか。弟の成長にほろり(笑)
| ぽん | 2012/10/19 10:16 AM |
Franさん

コンタクトをつけても0.1ですか…さらに乱視入りだと、ほんとつらいですよね。
近視と老眼の絶妙なバランスで、うまいこと視力が戻ればいいんですが!
今では老眼用レーシックも出ているようなんですが、どうなんでしょうね?

気がつけばもう4年。最後の頃にはコンタクトが完全に合わなくなって、目に乗らなくなり、ようやく乗せても目が開けられなくて毎朝泣いていたのが、今では遠い過去…。

------------------------------------------

ぽんちゃん

なんと、あの2Fバルコニーからベッドを下ろした弟さんが?
(なんつー覚え方w)

たしかに、震災時には、裸眼生活でよかったと思いました。プールでさえゴーグルをつけずには入れなかったのに、あんな津波に呑まれたら、まずコンタクト(ハード)が流れて辺りが見えず、パニックになるだろうから。

子供って、だいたい親のメガネをいたずらして、壊しちゃうしね。私も経験者(笑)!
| リカ | 2012/10/19 10:37 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2686
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top