ランバト挑戦・その1その2
先月初旬、ミーミさんに誘われて、カラオケ6Hコースをしてきました。
いつもはJOYSOUNDの部屋に通されますが、たまたまDAMの部屋になりました。
そこで3時間ほど歌い、折り返し地点で(そういえば・・・)と思い出しました。

以前、TV番組で、歌のものまね芸人や歌に自信のある人たちが、紅白に分かれて、順位を競っていたのです。
たしかDAMに登録すれば、その月にその歌を歌った人たちの中での順位が出るという仕組みになっていました。

端末で探してみると、「ランキングバトル(ランバト)」というもののようです。
歌っているミーミさんの横で、さっそく登録してみました。
歌い終わったら、突然順位が出てきたので、ミーミさんはビックリ。

点数が出るのは、もう慣れっこですが、同じ歌を歌った中での順位が出るというのが新鮮です。
でも、ランバト登録する人は、おそらく腕試しをしたいツワモノばかり。
レベルが高そうです。
そうなると、やっぱり本気を出して歌いたいもの。
それまでは、ミーミさんの好みで、英語の歌ばかり歌っていましたが、そのルールはすぐに崩れて、歌いやすい日本語の歌で勝負をかけるようになりました。

(逆に英語の歌の方が、ライバルが少なそうかも)と思い、追悼の意味も込めて、ホイットニー・ヒューストンを何曲か歌ってみました。
登録者の数は少ないですが、なかなか食い込めません。
・I Will Always Love You
・Saving All My Love For You
・Greatest Love Of All
・All At Once
・I'm Every Woman
と、なつかしいナンバーを歌っていった中で、一番点数が良かったのは「Greatest Love Of All」の、20人中7位でした。


上位三位の登録名が表示されますが、ホイットニーでは、ミルキーモモさんとラピさんという二人が、私が歌った曲すべてにランクインしていました。
すごいですね〜。ザ・ホイットニー歌い!会ってみたくなりま す 

ミーミさんが歌ったYuiの「チェリー」の1位は69歳!
ほかの歌では、99歳もランクインしていたので、二人でざわざわしましたが、0歳も登場したので(ああ、年齢は自己申告制なのね)とわかりました。

なかなか壁が厚く、(なんとかして1位を取りたい〜)という気持ちになります。
マイナーな曲を狙おうと、Steve Winwoodの「Higher Love」やMr. Misterの「Kyrie」、Incognitoの「Don't you worry 'bout a thing」、Original Loveの「ヴォラーレ!」を歌いましたが、ほかに誰も登録者がおらず、一人参加の一位。
むなしすぎるわ!(>_<)

アラジンのテーマ、Peavo Brison & Regina Belleの「A Whole New World」に至っては、「ランバトに入っていない曲です」と出てしまいました。
デュエット曲だから?
頑張って歌っても、思うようにランクは上がらず、(半分くらいいければラッキー)と、だんだん目安がわかってきました。

あれこれと歌った中で、ついに9人中1位を獲得!
それは、小田和正の「まっ白」でした。


おそらく、小田さんの声は、男性には高すぎて歌いづらく、女性はあまり歌わないという、そのスキマに入り込めたのでしょう。
これからはこれを私の持ち歌にしようかしら。

中島美嘉の「桜舞う頃」が160人、「雪の華」が543人歌っている中で、宇多田ヒカルの「Automatic」が56だったりと、人気の歌でも選択数には差があるようです。
最後に、レミオロメンの「粉雪」を二人で歌ったら、1034人が歌っていたので(千人台だ!)と驚きました。
人気ナンバーなんですね。季節柄でしょうか。

結構本気になりましたが、6Hフルスロットルで歌ったため、疲れてぐったり。でも心地よかったです。
おなかがすいたので、近くの千吉で「千吉カレーうどん とまとていすと サラダセット」をいただきました。


3月の後半になり、今度はquokkaさんと、再びカラオケに行きました。
今度は初めから、ランバトに参加します。

普段は、新しく覚えた歌などを歌ってみるのですが、今回はつい昔の歌で勝負をかけてしまいます。
quokkaさんも、マニアックなところを探して、「長崎は今日も雨だった」なんて選曲していたのでビックリ。
親の代の歌を選ぶなんて、キャラじゃなーい!それにクールファイブだって、人生の半分くらい歌い続けて、手堅く18番にしている人はごまんといるはずです。

かくいう私も「青葉城恋唄」や「ペガサスの朝」を歌ってみましたが、全然ランクは上がりませんでした。
やはりおはこにしている方々の層が厚いのでしょう。

マイラバの「Destiny」は20人中6位、Jongriの「Unchanged Love」は18人中7位、ラルクの「neo universe」」は40人中9位。
あゆの「Seasons」は254人中31位でした。

(まさかないよね)と思いながら検索した、SHICHIHON槍の「シズガタケの七本槍」を発見し、吹きながら歌ったら、ついていけずに44人中40位という低評価に。
でも、ちっとも悲しくありません。
だってこんな笑える歌詞なんですもの。

 IKUSAはチャンス!(チャンス!)
 討ち死にするのは怖いけど
 HOUBIもゲット!(ゲット!)
 ヤリは折れても心は折れない〜♪


上位ランク者の名前がまた壮観でした!一位は島左近〜(笑)!
みんな戦国武将?この歌を歌うためにこの登録名にしたのでしょうか?
そして年齢が上〜。そんなはずは〜(笑)。

月も終わりに近づくと、さらに上位を取るのは難しくなってきます。
この日の私の最高ランクは、13人中2位、歌はMery Macgregorの「Sayonara」でした。


「さよなら銀河鉄道999」のエンディング曲です。
マイナーすぎて、誰一人歌っていないと思いましたが、私のほかに12人も歌っておいででした


すごーく好きな歌です。
子供の頃に、意味もわからず聴いていたものを、最近YouTubeで発見し、懐かしさと美しさにシビれて、しばらく動けませんでした。
うう、泣けるわー。メーテル大好きー。

ちなみに2月にライブで歌ったEXILE「もっと強く」は、494人中53位でした。
まだまだ精進が足りません・・・。

結局この日も、同じ千吉で「千吉カレーうどん とまとていすと サラダセット」にしましたが、なんだかこの前食べたものと見た目が少し違うような…。


ランバト、結構面白いし、夢中になれるので、カラオケでDAM部屋になった人は挑戦してみてはいかがでしょう?
| song | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2582
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top