青森地方談義〜津軽と南部
職場スタッフのラマさんと、青森談義をしました。
彼が青森出身と聞いて、青森に親戚が多い私はさっそく話題を振ってみました。
そうしたら、「いや、青森といっても八戸なんです」とのこと。
「あっ、そう、ですか・・・」と、話が先細ってしまいました。

青森に電車で向かう時、必ず八戸を通過しますが、下りたことはない気がします。
弘前になら何度も行ったことがあるんですが。
(東北新幹線が伸びてよかったね、と言おうかな、でもう青森まで延びちゃったし・・・)などと考えて、しばし沈黙が降りました。

するとラマさん、「いいんですよ、よく間違えられるんです」と自虐的な目をし始めました。
「東京にいる青森出身者ってことで、友達に引き合わされても、お互い言葉が通じないから、結局標準語で会話したりするんです」
津軽弁と南部弁は、かなり違うとは聞いていますが、それほどまでにー?
つい笑ってしまいました。

(画像は「津軽衆」サイトより)

他県の人にとっては、青森県民はみんな一緒だと思っているのでしょうけれど、昔から津軽と南部は仲が悪いと聞いています。
私は津軽側の話しか知りませんが、親戚はみんな「南部の人は結構けんか腰だから、刺激しないようにしているの」と、ことなかれ主義でやり通している様子。
南部側の人とほとんど交流が無かった私は、勇気を出して話題を広げてみました。

「青森出身っていうと、青森の人って思われるんですね」
「そう、みんな必ず(実家はりんご園か?)って聞いてくるんです」
「アハハ!ちなみに私の祖母の実家はりんご園ですよ」
「そ、そうですか・・・」

東北新幹線を引く時には、八戸ルートにするか弘前ルートにするかでもめて、盛岡から先の線路を伸ばすまでに30数年かかったとか。
水面、いや雪面下では、すごい政治的影の攻防があったんですね〜。

彼の母校の、八戸一レベルが高い八戸一高は、岩手一の盛岡一高と兄弟校なんだそうです。
なぜかというと、どっちも元南部藩だから。
歴史がまだ色濃く残ってるー!

青森市で一番レベルが高いのは、青森高校。
「青森高校とは交流しないんですか?」と聞いてみたら、「イヤイヤ・・・」と苦笑いして首を振ってました。
友達になる気さらさらナシ〜!
南部意識の高さに驚きます。

私のイトコが通っていた青森高校をそでにするなんて〜、と、ムクムクと対抗心が湧きあがってきました。
「津軽の人は、南部の人ほど相手を意識してないと思いますよ。南部の話がでるのは、せんべいと鉄瓶くらいですもん」と言ってみたら、「そうなんですよね」と少し落ち込んでいました。
いじめすぎちゃってごめんなさい。
「めやぐでし〜」と謝っても、彼にはきっと通じないのね。。。
「青森の龍馬になって、津軽と南部を仲良くさせてあげてー」と肩ポン☆しましたが、その可能性は薄そうです。
南部せんべいのみみが好き)

それから豪雪の話になりましたが、八戸は、風が強いため、雪はそれほど積もらず、雪害はないのだそうです。
それはいいですね。
母に聞いたら「太平洋側は冬は強風で、雪は日本海側に向けて飛ばされるので、八戸は雪が少ないの。その飛ばされた雪が飛んで来る青森や弘前は雪が多く積もるのよ。だから真ん中へんにある酸ヶ湯辺りは、積雪が多いの。」と説明してくれました。
うーむ、地形上のこととはいえ、雪の恨みが、さらなる互いの溝となっているのかもしれませんね。

Wikiに「津軽と南部」という項目があって、ビックリ!
項目立てされるほど、根が深かったとは…。

県内でカラーが違うライバル地方と聞いてほかに思い出すのは、愛知です。
日本の歴史にも地理にも疎かった頃、安城出身の人に「愛知なら尾張の国ですか」と言ったために、膝を正して「違うわよ。安城は三河地方なの」と、ひとしきりレクチャーを受けたことがありました。
今となっては、自分の不注意な発言がどれほどデリケートな薄氷を踏んでしまったのか、よ〜くわかります。
尾張は信長そして秀吉の天下、三河武士は家康の心意気を、今でも誇りにする人々の町。
桶狭間の戦い(1560年)では、尾張の織田信長vs駿河の今川義元・三河の松平元康(のちの家康)で闘っています。
一緒にされたらそりゃあ怒るでしょう。ひえ〜。
歴史を学ぶことって、現在の人との会話を凍らせないためにも大切なんだなあと、しみじみ思いました。
| Other spot | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
「関東ではイカの刺身は食べられない身が白いから、八戸は毎朝とれたてのイカをバケツで売りに来る。身は向こう側が透けてみえるほどだ」と八戸出身の先輩に熱くイカ談義されたのを思い出しました(・o・)ノ

関東に住んでいると、あまり過去の出来事にとらわれませんが、まだ色濃く残っているんですな(-.-;)
| 山猫は眠らない | 2012/02/10 1:22 PM |
山猫さん

おお〜、青森魚市場でも透明なとれたてイカが並んでいますよー。
と書くと、また南部の人がざわざわするかしら?

青森も北海道も、海の幸に恵まれていて、魚介類がほーんとおいしいです。新鮮なイカ刺し食べたいな〜。

埼玉はあんまりないですか?浦和と大宮はライバルだと聞いていますが。
神奈川はないですねー。藩が分かれていないところは仲がいいのかもしれませんね。
| リカ | 2012/02/10 2:45 PM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2549
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top