Curiosity:シウマイ娘と沖田さん
次に、沖田総司の話です。
先日、私の大ボスのボスが、沖田総司のお姉さんの子孫だと日記に書きました。
御年80歳。伝説の美青年とされた新選組一番組長の血縁関係の人となると、やはりどんなお顔か気になります。
仕事の延長上にいる方で、職場内でも顔を知っている人は何人かおり、「彫が深い」「ごつい感じ」「おしゃれ」などの感想を聞いては、(伝説と違う〜)とますます気になっていました。
そこで仕事関連のつてを頼って、とうとう沖田氏の写真を見ることができました。

10数年前の淡いセピア写真で、ゆうに還暦を過ぎた頃のものです。髪を丁寧に撫でつけ、仕立てのいいスーツを着た、雰囲気のある人でした。
目鼻立ちはクッキリと整っており、二重まぶたで意志の強そうな目に、福耳でメガネをかけています。
真っ白のスーツを着こなして、颯爽と歩いていたという証言も、うなずけます。
暴漢に襲われたら、ボクシングなどですぐに応戦できそうな強さも見えます。
きっと、若かりし頃はもてたんだろうなと思いました。

健康に気を使って、体を鍛えていそうな写真の沖田氏は、病弱で線が細い沖田総司のイメージとは全く重なりませんが、そもそもそんなにひ弱なら、腕が立つ剣士にはなれっこありませんよね。
実際の総司も、そんなにひよひよはしていなかったのではないでしょうか。

Curiosity kills the cat. (好奇心猫を殺す)」とはよく言ったものです。
伝説は、美しい伝説のままにしておくべきもので、崎陽軒のシウマイ娘の顔は覗きこんではいけないものだと、よーくわかっているのですが、それでもよくよく、好奇心をもてあましてネコ化する私。
でも、写真を見ての失望や落胆はなく、私の中のネコちゃんはどうやら死なずにすみました。

一枚の写真が、伝説と現実をかすかにつないでくれたことに、感動しました。
皆さんも、手紙と写真は、後世のために残しておきましょうね…(教訓?)。
| History | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
文面から察するに、かなり男前な
イケメンなご子孫様と思われる!
夢は壊れなかったっつーわけですねっ。
| cbm | 2010/04/23 10:30 PM |
cbmちゃん

想像とは全然違うタイプだったけどね。
でも、実際に会ったことがある人は、その辺かなり言いよどんでいたので、どうなのかしら〜。
結構ハッキリした性格の方のようです。
知り合いになると、見た目のほかにそういった付加条件のトータル評価を持つからねー、と、こんな感じで。
| リカ | 2010/04/24 2:49 AM |
写真は後世のために残したいと思いますが手紙は恥ずかしいかも。

目鼻立ちクッキリで良かった〜
眼が細くヒラメのようでは膝から崩れ落ちる〜
| マスタング | 2010/04/29 2:51 AM |
マスタングさん

その恥ずかしさが、子孫にとっては嬉しいプレゼントになるのかもしれませんよ。

沖田さんのヒラメ説もあるんですよね。でも時代が変わったら、そういう顔つきが一番美形ともてはやされるかもしれませんし、未来のことはわからないですね〜。
| リカ | 2010/05/01 1:42 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2139
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top